FC2ブログ

八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

西表東部 唐変木

唐変木1
ランチ、カフェ 唐変木
森の中に佇む沖縄らしい赤瓦のお店。
沖縄なのにヘンゼルとグレーテルを思い出します。

唐変木2
自家製カレーや沖縄の家庭料理を定食でがっつり頂けて
時間を忘れてまったりできるお店です。


唐変木のオオタニワタリ
屋外の木々も、ほどよく人の手が入り、
シンボルツリーのガジュマルに鎮座するオオタニワタリも心地よさそう、
サクラランも咲いていました。

南風見田浜のグンバイヒルガオ

南風見田浜のグンバイヒルガオ1
八重山の浜から浜へ海をわたって繁殖する グンバイヒルガオ
西表島東部の南風見田の浜でも咲いています。
葉っぱの形が軍配に似ていることから名付けられたそうです。

南風見田浜のグンバイヒルガオ2
白い砂浜に緑とピンクが映えます。
小浜島のグンバイヒルガオはこちら

糸芭蕉

イトバショウ花
西表島 紅露(くーる)工房にて
イトバショウの花

茎は、沖縄ならではの織物、芭蕉布の材料です。
島バナナと見分けがしにくいですが、
食用は 実芭蕉
織物用は 糸芭蕉
として、区別されます。

一反の芭蕉布を作るのに、200〜300本の芭蕉の茎を使います。

イトバショウ畑
工房内のイトバショウ畑
イトバショウ茎
幹の皮を剥いで、剥いで、わずかな中心部だけ、細く美しい極上の繊維が取れます。
それを灰汁で煮て、
洗って、
さらに細く裂いて、
つないで
ようやくやっと一本の糸が完成します。

ヒレザンショウ(琉球山椒)

琉球山椒
西表島の庭先、ヒレザンショウ 別名琉球山椒
丸くて厚ぼったくて光沢のある葉が可愛らしく、ボリュームのある中低木。
香りもしっかり山椒です。
琉球山椒2

竹富島の夕日2018

竹富夕日2018_2
刻々と変化する様子は、圧巻。

竹富夕日2018_1
360度のロケーションは、画像では伝えきれません。

竹富夕日2018_3
落ちた後も、妖艶な姿を見せてくれます。

サクララン

サクララン1
森の天使 サクララン やっと会えた。西表島西部。

石垣島 玉取崎展望台

玉取崎1
左は東シナ海 右は太平洋 
2つの海を眺望できるビューポイント、玉取崎展望台。
天気のいい時に、是非。

玉取崎2
太平洋側。
リーフのキワに波が立ってます。
ハイビスカスがたくさん。

コンドイ浜の白い魚

コンドイ白い魚

竹富島のコンドイ浜は白い浜なので
白い魚が来たら、その影で気付きます。
よく見ると、結構大きいよね。
晴れた日は、サングラスがないと目が痛い(>_<)

ユウナの花

ユウナ落ちる
八重山の海辺でよく見かけるユウナ(オオハマボウ)
オクラの花に似た黄色い花は一日花で
えんじ色のような、オレンジ色のような色に変わって落ちます。

シャカトウの実

シャカトウ1
釈迦頭の名前の通り、お釈迦さまの頭みたいなフルーツ、
バンレイシ とか シュガーアップル とも呼ばれるようです。

シャカトウ2
もう少し熟したら、食べ頃^ ^

サガリバナ 2018


20180704182600550.jpeg

夜明けと共に散る、一夜花
2018070418260142b.jpeg

今年も見ることができました
201807041826029ef.jpeg

白っぽいの 薄いピンク 濃いピンク
201807041826035bc.jpeg

西表島の祖納の港から仲良川へ
まだまだシーズンはこれから。
7月中は咲きそうです。
アイランドサービス空海 さんが案内してくれます。

イダの浜 2018

イダの浜
ただただ美しい浜です。

パパイヤ雄花

パパイヤ雄花
実はならないけれど、美しさは雌花に負けません。

グラスボート 竹富島

南西観光船
竹富島の港から出発する、南西観光グラスボート
冬は特に透明度高く、タマンと呼ばれる大型のフエフキダイやカマスの群れに遭遇します。
運が良ければ、ウミガメやマンタにお目にかかれることもあるようです。
向こう側の船はホエールキング 手前の白い船は小周りのきくタイマイ5世です。
港に着く前に電話するか、現地で直接、空きがあればすぐに乗船できます。
Facebookで、その日の運行状況やグラスボートの様子をチェックできます。


ピカリャー看板

ピカリャ~看板
竹富町のゆるキャラ「ピカリャー」が持っているのは、
竹富町のお土産品を販売する「島土産」の看板です。
ピカリャーのお腹の模様は、竹富町の島々の地図なんです。
島土産 のお店は、石垣島離島ターミナル にあり、
八重山COLORSの商品 は、この島土産で購入できます。

石垣島のガジュマル(榕樹)

ガジュマル石垣3
石垣島の繁華街の路上。。

ガジュマル石垣1
中に回ってみると、ガジュマルがレンガ塀を食べていました。わ〜

ガジュマル石垣2
ガジュマルは漢字で 榕樹 と書きます。。

八重山ミンサーの箸置きと赤黄箸

ミンサー箸置1
遅ればせながら、八重山COLORSから新製品のご案内です。
有りそうで無かった八重山ミンサー模様の箸置きを作ってしまいましたっ!!!
と、沖縄赤黄箸のセットです。

このお箸、とても 沖縄メジャー なわりに
そう言えば八重山では、、特にメジャーな呼び名はないんです。
なので赤黄箸とさせていただきます。
本島では うめーし と呼ぶ事もあるようですが、八重山言葉ではないですね。

ミンサー箸置2
南ぬ島石垣空港 と 離島ターミナルの 「島土産」 で販売中です。
ミンサー箸置きは2種類あります。
手軽な八重山土産なので、お友達にいかがでしょう?

イシガキトカゲ?

イシガキトカゲ
竹富島の生き物、ぷにょぷにょ可愛いトカゲです。
天然記念物のキシノウエトカゲの幼体かも?な可能性は否めませんが
耳の後ろの模様がすっきりストライプのようにも見えるので
多分、イシガキトカゲかと。。。
一度尻尾切れたのかも。

Top|Next »

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー