八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラスボート 竹富島

南西観光船
竹富島の港から出発する、南西観光グラスボート
冬は特に透明度高く、タマンと呼ばれる大型のフエフキダイやカマスの群れに遭遇します。
運が良ければ、ウミガメやマンタにお目にかかれることもあるようです。
向こう側の船はホエールキング 手前の白い船は小周りのきくタイマイ5世です。
港に着く前に電話するか、現地で直接、空きがあればすぐに乗船できます。
Facebookで、その日の運行状況やグラスボートの様子をチェックできます。


スポンサーサイト

ピカリャー看板

ピカリャ~看板
竹富町のゆるキャラ「ピカリャー」が持っているのは、
竹富町のお土産品を販売する「島土産」の看板です。
ピカリャーのお腹の模様は、竹富町の島々の地図なんです。
島土産 のお店は、南ぬ島石垣空港内 と 石垣島離島ターミナル に2店舗あり、
八重山COLORSの商品 は、この島土産で購入できます。

石垣島のガジュマル(榕樹)

ガジュマル石垣3
石垣島の繁華街の路上。。

ガジュマル石垣1
中に回ってみると、ガジュマルがレンガ塀を食べていました。わ〜

ガジュマル石垣2
ガジュマルは漢字で 榕樹 と書きます。。

八重山ミンサーの箸置きと赤黄箸

ミンサー箸置1
遅ればせながら、八重山COLORSから新製品のご案内です。
有りそうで無かった八重山ミンサー模様の箸置きを作ってしまいましたっ!!!
と、沖縄赤黄箸のセットです。

このお箸、とても 沖縄メジャー なわりに
そう言えば八重山では、、特にメジャーな呼び名はないんです。
なので赤黄箸とさせていただきます。
本島では うめーし と呼ぶ事もあるようですが、八重山言葉ではないですね。

ミンサー箸置2
南ぬ島石垣空港 と 離島ターミナルの 「島土産」 で販売中です。
ミンサー箸置きは2種類あります。
手軽な八重山土産なので、お友達にいかがでしょう?

イシガキトカゲ?

イシガキトカゲ
竹富島の生き物、ぷにょぷにょ可愛いトカゲです。
天然記念物のキシノウエトカゲの幼体かも?な可能性は否めませんが
耳の後ろの模様がすっきりストライプのようにも見えるので
多分、イシガキトカゲかと。。。
一度尻尾切れたのかも。

竹富島 カイジ浜(星砂の浜)

カイジ
竹富島 カイジ浜。星砂を探すのに夢中になりすぎてはもったいない。
琉球石灰岩の海岸の景色は、白砂のコンドイ浜とは少し違った風情があり、私は好きです。

カイジアダン
ダイナミックなハスノハギリも魅力的ですが、こんな枝ぶりのいいアダンにも出会える場所です。
季節がよければ、パイナップルのような実をつけていると、なおいい。
アダンの花はこちら。
真夏のカイジ浜ももちろん素敵。

竹富島 7年ぶりのガジュマルの根

うたきのガジュ1
竹富島の御嶽(うたき)の中で、今日も岩を抱えて生きてるガジュマル。
7年前の画像はこちらの2枚目。

うたきのガジュ2
あきらめない少しずつの力 ってすごい。
ほんとに すごい。

竹富島 水牛が行く

ぱいぬ島から水牛
竹富島で大好物の 氷ぜんざい を食べていると
こんな景色に出会えます。

竹富島 カイジ浜の防風林 ハスノハギリ

カイジトーナチ1
竹富島 星砂の浜 カイジ浜の印象的な景色。
この防風林は、和名ハスノハギリ 竹富島の島言葉で「トーナチ」と呼ばれる植物です。
最近は観葉植物としても人気のようで
大きくツヤのある葉っぱが太陽に向かって並んだ姿はダイナミックです。
あまり知られていませんが、ハスノハギリの実は 超個性的。
カイジトーナチ2
ついついお昼寝してしまう気持ちもよくわかります (^-^)
トーナチ葉2
ツヤツヤの葉
トーナチ葉1
みんな太陽を向いて笑っているようにも見え。
コンドイ浜のハスノハギリはこちら

場儀納屋のシーサー、吠える

吠える1
竹富島、場儀納屋(バギナヤ)は茅葺屋根なので、シーサーは縁側で吠えています。

吠える
この日は水中メガネでした。笑
竹富島のシーサー

西桟橋曇り

西桟橋くもり
夕日スポット、西桟橋。曇って夕日を拝めなくても、
雲の表情を見に人が集まります。
西桟橋くもり1
西桟橋
西桟橋の夕日
大潮の西桟橋
西桟橋干潮

竹富島 茅葺きゆんたく処

休憩所
竹富島の集落の中心、貴宝院蒐集館の前のゆんたく処。水牛車のりばの隣です。
茅葺きの休憩場所があります。
歩き疲れたら、水牛車乗り場の自販機でペットボトルを買って水分補給をどうぞ。
飛んでいるのは、シロオビアゲハかな?
八重山の蝶

外飲みBAR Deerest ディーレスト 石垣島

Deerest2
石垣島の旧離島桟橋、19:00になると 外飲みBAR Deerest が開店します。
女性バーテンダーのお洒落な屋台、ソムリエの資格もあるそうで、凛としたプロ意識が光ります。
八重山の夜、ちょっと物足りない。。という時に是非オススメです。


Deerest1
波の音を聴きながら、南の島ならではのオリジナルカクテルを。
コーヒーも飲めます。

Deerest3
とても整然として、心地よい車内カウンターです。 
雨の日は、ホテル イーストチャイナシーの1階にオープンしているそうですよ。

外部リンク Deerest Facebook

ミルクさま 

ミルクさまグッズ
ニライカナイからやってくる、子孫繁栄と五穀豊穣の神さま、ミルクさま。
沖縄では、島ごとにミルクさまのお顔は違っていますが、
これは竹富島のミルクさまのお顔を忠実に再現しました。優しく柔らかいお顔立ちです。

竹富島のミルクさまは、いつもは世持御嶽の「弥勒奉安殿」に祀られています。
お顔を拝めるのは、毎年行われる竹富島最大の祭り「種子取祭」の時だけで
奉納芸能では、ミルクさまと島の子どもたちの和やかな姿を拝見できます。
八重山で最も愛される神さま、ミルクさまのグッズは全てが手作り、手描きです。
石垣島空港「島土産」で販売中。


2016年の種子取祭の奉納芸能は 11月4日と5日 です
詳しくはこちら ゆがふ館のブログ を御覧ください。

外部リンク1  竹富島ゆがふ館ブログ「ミルク神」
外部リンク2 竹富島ゆがふ館HP「種子取祭」

コンドイ浜のネコ事情

猫小屋1
コンドイ浜にはノラが暮らしています。
この子は只今妊娠中。。。みんな毛並みがいいんです。
猫小屋3
シャワールームの裏には、台風避けに?2階建ての立派なログハウスが。
キャットフードももらってますね。
猫小屋4
自由な、自由すぎるネコたち。
真夏のコンドイネコはこちら

猫小屋2

Top|Next »

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。