八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泡波

泡波
泡盛ファンにはたまりませんな~。「泡波」一升瓶。
波照間産の泡盛ですが、生産数が少ないためなかなか手に入らない「幻の泡盛」です。
一升瓶ならなおさら。手に入らないとなるとなおさら呑みたくなりますねぇ。
他の泡盛よりトゲのないやわらかい感じ。呑みやすかったです。
ラベルのデザインもキッチュで素敵です。

この泡波の後ろに「おっさんになってしまったキジムナー」がおりまして、
夜ごとガジュマルから抜け出して泡盛をくらっておりますそうな。
見える人には幸福が訪れるのか???
おっさんなので無理ですな。。残念~!
スポンサーサイト

鳩間島

鳩間港
鳩間島の港。すぐ脇にある海岸も海の色が美。
小さな島だからこそ、行くからには2泊はしたい。

バラス島

バラス島
西表島と鳩間島の間にあるバラス島。
サンゴのカケラだけでできた、もちろん無人島。人気のシュノーケリングスポットなんだそうで、今も船が誰かを連れて行こうとしています。
日陰もないので、私はこの島で半日は、体力的に自信ありませんわ。向こうに見えるのは鳩間島。

嘉弥真島(加屋真島)

カヤマ島
小浜島にほど近い無人島カヤマ島。
小浜島からのシュノーケル、ダイビングスポットです。船から撮った画像ですが、こういう景色を見ると昔のNHKの人形劇「ひょっこりひょうたん島」のオープニングを思い出してしまう。世代がバレバレですね。かっかっか。
ひょうたん島は、「波をチャプチャプチャプチャプかきわけて♪」大きな海を進んで行くって島でしたが、カヤマ島などの小島も船からみると「波をかき分けて」進んでいるみたいに見えるんですよね。こっちが進んでるだけなんだけど。笑
悪役のおじさんドン・ガバチョ、海賊トラヒゲ、ニヒルなダンディーなどなど、個性的なキャラが大好きでした。
童心に立ち返り、ついながめてしまうカヤマ島。それを快く受け入れてくれる八重山の海です。

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。