八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白浜港のサバニ

ハーリー前日
白浜の若者たちが明日のハーリーにむけて、櫂の回し方を練習しています
サバニの舳先にはドラゴン
白浜サバニ4
こちらはマグロ
白浜サバニ2
こちらは海鳥。あとトビウオもありましたが撮りそこない。。。
スポンサーサイト

白浜港 ハーリー(海神祭)前日

白浜サバニ1
こちらは西表西部、白浜港のサバニです。
この日は明日のハーリー(海神祭)の前日で、リハーサル中。
沖にある旗を回って岸までのレースです。白浜は4コース。
白浜ハーリー旗
旗も立てられ、
ハーリーの練習
日が沈むと車のヘッドライトを頼りに踊りの練習が遅くまで続けられ
白浜の集落が活気付いてきました。

西表西部 白浜港

白浜港
金城旅館前の景色。白浜港一望できます。
ここの海は水深が深く、外海からは見えない港なので太平洋戦争時には「軍港」として使われていたそうです。
梅雨明け前だったので曇って残念ですが、目の前は内離島、右奥は外離島。
陸続きの船浮は内離島の向こう側に位置しますが、道はここまでなので船で移動します。
わずか10分ほどの船旅ですが、他のどこにも見られない独特の景色を満喫できます。

西表島西部白浜 金城旅館

金城旅館
西表島を半周する県道は、東部の大原からここ西部の白浜まで。
その白浜の港沿いの老舗、金城旅館。長期滞在するリピーターが多い人気の宿です。
お料理も家庭的な中にも内地では食べられない西表の山の幸、海の幸が盛り込まれ、細やかな配慮がうれしい。
玄関脇の鉢植えも手入れが行き届いて、美しく花を咲かせています。
kinjyo_tsan
この素敵な女性は、知る人ぞ知る金城旅館オーナーのTさん。
白浜生まれの白浜育ちの彼女は、地元の祭事行事を支えるなくてはならない存在であり、
踊りの名手であり、
西表島エコツーリズム協会の理事、
しかもハーフマラソンも現役の名アスリート。
毎朝山をジョギングしている彼女の「生きた」ガイドは、自然だけでなく女性としての生き方も教えられます。
「ずっと西表に住んでるから、すっかりイリオモテヤマネコになってしまったさー」と微笑む。

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。