八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巨大ナナフシ in 黒島

黒島ナナフシ
黒島で遭遇した巨大ナナフシ。 
竹富島のもずいぶん大きかったけど、対象物がなくて実感できない画像になってしまったので
今回はUVメガネを。でかいです。
スポンサーサイト

ズグロミゾゴイ幼鳥 絶滅危惧II類(VU)〜環境省レッドリスト

ズグロミゾゴイ1
黒島の集落の片隅で発見!ズグロミゾゴイ(頭黒溝五位)の幼鳥
大人になったら茶色い体に頭のテッペンが黒と、今とは全く違う色になります。
八重山諸島で、時々人前にふと現れるようで、この子も警戒心があまりなくこちらに興味津々。
サギ科の鳥です。
ズグロミゾゴイ2
のんびりしてると絶滅しちゃうぞ〜!

外来種 インドクジャク

インドクジャク1
黒島を歩いていると、頻繁にインドクジャクに出会います。
これは八重山に観光として持ち込まれたものが、脱走、野生化したものです。
用心深くて近寄りにくいですが、たまにこれくらい近い事も。
森に棲むので、在来種のトカゲ類が激減、放牧牛の餌を取られたり、家庭菜園が荒されたりの被害が出ています。
駆除を重ねるも、一掃するのは困難なようです。
インドクジャク2
こちらは、黒島研究所で観察されているインドクジャク。
インドクジャクも生きるために生まれてきたんだし、個体に罪はない。
気軽に持ち込む罪の深さを思います。で、誰も幸福になれない。

外部リンク 黒島研究所 黒島に定着したインドクジャクについて

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。