八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アオウミガメ

アオウミガメ
黒島研究所の水槽で泳ぐアオウミガメおとな。瞼の模様がマツゲに見えるせいか、やたらかわいい。
昔は食料だったり、お祝い事の贈答品として剥製の需要があったりで減ってしまったウミガメですが、
なんとか存続してほしいものです。

アオウミガメkids アオウミガメbaby

外部リンク 黒島研究所
スポンサーサイト

ヤエヤマイシガメ

ミナミイシガメ2
またまた黒島研究所
ヤエヤマイシガメのメス。明らかにウミガメとは違いますね。
ミナミイシガメ1
こちらはオス。
メスと甲羅の形が違うのは、性差ではなくて個体差なんだそうです。
棲む環境によって、甲羅の形が個性になるんですね。
そしてなんと、交尾のときにオスがメスの上に乗るので、バランスをとりやすいために
オスは成熟するとお腹が凹むそうです。
情報を提供してくださった黒島研究所に感謝します。ありがとうございました。

どちらも穏やかそうないい顔してます。かわいい。

外部リンク 黒島研究所

アオウミガメbaby

アオウミガメbaby
黒島研究所、生後2週間のアオウミガメbaby。 やたら元気にプカプカ泳いでいます。
ウミガメが産卵のために砂浜に上陸するのは、元来「陸の生き物」だった名残りなんだそうです。

もうちょっと大きくなったアオウミガメkidsはこちら
外部リンク 黒島研究所

黒島研究所のスタッフ猫

研究所ネコ
黒島研究所のスタッフ猫です。
お客さんの様子をチェックにやって来たり、促したり。
かなりIQ高そうで、自分の立場をわきまえ、空気の読み方まで心得てる と見た。
次回はこの子も要観察だな。

アオウミガメkids 絶滅危惧II類(VU)~環境省レッドリスト

umigamekodomo
黒島研究所のウミガメで一番多いのがアオウミガメ。超カワイイ子供たち。
この頃のアオの甲羅って、プリントしたようにくっきり鮮やかな模様です。
まっしぐらに人に向かって来るのには理由があって。
かめのえさ
いつかまたアオーウミガメ しっかりカメよ のガチャポンという事です。
これは結構楽しいですね。必死なわりにあっさり他の魚に奪われ続けたりの様子が観察できて。
アオウミ休憩
これはもう少し大きい別個体ですが
たまらんくらい愛らしい「休めのポーズ」。このままプカプカ漂っています。
泳ぐのに疲れたのか、お腹が一杯なのか とにかく可愛い。

外部リンク 黒島研究所

タイマイ 絶滅危惧IB類(EN)〜環境省レッドリスト

タイマイkids2
黒島研究所で元気に泳ぐタイマイkids
タイマイはその美しいベッコウの甲羅を持っているがために乱獲、激減。
日本での産卵場は南西諸島に限られ、他のウミガメ類も危ないのにタイマイは特に少なくなっているらしいです。
サキシマカナヘビセマルハコガメのVUよりも一段階絶滅に近い位置づけがされています。
クチバシが尖っているのが特長です。
タイマイkids1
ほんとに美しい甲羅。

外部リンク 黒島研究所

黒島研究所

黒島研究所
黒島には港近くの「西の浜」がウミガメの産卵ビーチとして知られています。
ここは黒島研究所。
1973年「八重山海中公園研究所」として石西礁湖の海中公園区域の管理と利用のために設立され、
以来約30年に渡って、ウミガメやサンゴ礁に関する調査・研究を継続してきた施設です。
拝観料300円で3種類のウミガメやヤシガニや八重山の魚たちを鑑賞できます。
黒島研究所ボード
ほんとに人の数×10の牛数!
黒島かめ
ウミガメを見始めたら時間を忘れて浦島太郎。
飼育されたウミガメは放流され、また西の浜に産卵で戻ってくる例もあるようです。

黒島研究所のオフィシャルWEBでは、研究所の活動内容をはじめ、
ウミガメの他、八重山のさまざまな生き物の情報が閲覧できます。

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。