八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぱいーぐる in ユーグレナモール

ぱいーぐるinユーグレナ
石垣島、公設市場があるユーグレナモール(旧あやぱにモール)で
石垣市公認キャラ「ぱいーぐる」に会いました。案外小柄です。
空港のぱいーぐるはこちら
ぱいーぐるinユーグレナ
県産品奨励月間のイベント だったようです。
スポンサーサイト

要注意外来生物  アフリカマイマイ

アフリカマイマイ
雨の石垣島 離島ターミナルと海人本店の間の生垣から出てきた 巨大なアフリカマイマイ。
世界でも最大級のカタツムリ。
こんな人の往来の多い場所なのに、びっくりするほどたくさんいました。うへ〜
名前の通り、出身はアフリカですが
シンガポールから台湾を経て、沖縄には当初「食糧難の時代の貴重なタンパク源」として持ち込まれ、
野生化、爆発的に増えたそうです。

恐いのは、この体に髄膜炎を引き起こす寄生虫が宿っていること。
絶対触っちゃダメですよ〜!這った跡も触っちゃマズいんだそうです。

オオヒキガエルと同じく、世界の侵略的外来種ワースト100に入っていて、
外来生物法で要注意外来生物に指定されていて、
オマケに農作物をも食い荒らすので植物防疫法により有害動物指定されてます。
世界レベルでもこの生き物の持ち込み、持ち出しはNGなのであります。
悪名の肩書きがずらりと揃ったアフリカマイマイ、なんて奴なんだぁ。。OMG

乾燥にも強く、落ち葉も食べる雑食で寿命も3〜5年って長っ!!
でも寒さにだけは弱いそうです。
温暖化で生息地が拡大しそうで嫌ですね。。

それでもこの殻を八重山のオカヤドカリは、好んでヤドにしているというオチもあります。。

外部リンク
国立環境研究所「侵入生物データベース」アフリカマイマイ

石垣島に多数。。オオヒキガエル

オオヒキガエル2
石垣島 巨大なオオヒキガエルに遭遇!!
耳の後ろに 毒液を出すコブ があります。住宅地にもかなり繁殖している様子です。。
もともとサトウキビ畑の害虫駆除として持ち込まれて増殖。
黒島のクジャクといい、人間って生き物は、自然とどうつきあって行きたいんでしょう。。

国際自然保護連合がリストアップした「世界の侵略的外来種ワースト100」にもランクイン! という強者なんだそうです。。
でも、駆除って言われても、こんな大きいのを潰す勇気はありません。。追い払うのが精一杯です。。

オオヒキガエルが生きることに罪はないのだけど、
黒島で キノボリトカゲ や カナヘビ が クジャクによって激減したように
石垣島の小さな生き物たちが食べられてしまうかも。。
それにしても、しっかりした体つきだぁ。

八重山の侵略的外来種! という意味でアフリカマイマイもね。

外部リンク
国立環境研究所「侵入生物データベース」オオヒキガエル
世界の侵略的外来種ワースト100

ホオグロヤモリ

石垣ヤモリ1
八重山のどこでも見られるホオグロヤモリ
こちらは石垣島の居酒屋さんの店先。捕食中、モグモグ。
この時ばかりは、殆ど鳴かない。
石垣ヤモリ2
灯りに虫が集まるので、こんなふうに待ち構えています。
意識が狩りに集中しているので、警戒心も弱く。

ホオグロヤモリ1  ホオグロヤモリ2

シロハラクイナの事故 生き物に注意!!

クイナ轢死1
石垣島。長い雨がようやくやむと、あちらこちらから生き物が大喜びで出てきます。

クイナ轢死2
シロハラクイナは、一旦出てくると後戻りしません。できません。

クイナ轢死3
どんなに見通しが良くてもスピードを出すなら、乗るな。
せめて車止めて謝りなよ、この子に。


Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。