八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ルリスズメダイ

ルリスズメダイ2
八重山の浅瀬でいつも見かける、馴染みの小さな青い魚の群れ、ルリスズメダイ。
5〜8cmくらいです。
鮮やかなブルーですが、これは色素の色ではなく
「虹色素胞」という細胞が可視光線のうちの青い光を反射して、青く見えるんだそうです。
太陽の光があってこそ ですね。
ルリスズメダイ
♀は尾ひれが透明で、♂は青いそうです。
この群れはほとんどが♀でした。
スポンサーサイト

小浜島の もずくとポストカード

もずくいっぱい
小浜島のとれたてのもずく、こんなにたくさんいただいちゃいました〜♪
小浜島の細崎では今の季節は毎年、もずくで大忙しです。
酢の物にニンニクのすりおろしを入れて。他にお味噌汁も、てんぷらも美味しいですよ〜。
レシピカード
小浜島のもずく も
比嘉荘の女将けいちゃんの「レシピポストカード」も
小浜島産の黒糖も
小浜島の港待合所の「くば屋ぁ」さんで好評発売中です(*´∀`)

石巻から小浜島まで、孤独に旅した漁船

成福丸1
東日本大震災で流された漁船が1年10ヶ月余の時間を経て、西表島の古見の海岸に漂着、座礁。
「忘れちゃいかん」のメッセージだと思います。
1月30日、小浜島の海人たちの手で、小浜島細崎の漁港に保護されたんだそうです。
黒潮を逆走するように思えますが、どんな経路を辿ってきたのか。。
成福丸2
飼い主とはぐれて、長旅をしてやせ細った犬のように
言葉を持たない船は、その姿で私達に訴えるものがあります。
成福丸3
エボシ貝がたくさん着いてますね。
まだ彼?の今後は未定なようです。

この画像は小浜島の比嘉荘のけいちゃんから提供していただきました。
けいちゃん、ありがとうございました。切ないね。

外部リンク 八重山毎日新聞

ハマユウの実

ハマユウの実
小浜島 細崎の海岸で横たわるハマユウの実。何だか愛おしい。
今後、熟して海を漂うんでしょうね。
まだ一生懸命生きてる。
 

クサトベラ

クサトベラ花
熱帯、亜熱帯の植物、クサトベラ
八重山の海岸でノビノビ、わっさわっさに成長しています。
なかなか個性的な花。フリルといい蛇口?といい。
クサトベラ枝ぶり
美味しいみたいで、虫に食べられてこんなふう。

小浜島のいい朝

くばざき山羊
小浜島の空はとても広い。
雲が流れて、海が青くて、向こうに黒島が見えて、山羊が笑って、とてもいい朝です。

比嘉荘レシピ グルクン稚魚の素揚げ

グルクンの稚魚素揚げ
小浜島の細崎(くばざき)は海人(うみんちゅ)の集落。
沖縄を旅する人はグルクンの唐揚げを食べる方が多いと思いますが
今日はこれ。グルクンの稚魚の素揚げです。
海人の若者たちが穫って来てくれた旬の魚を
小浜島の民宿「比嘉荘」の女将、けいちゃんがさらっと作ってくれたのですが、
これが美味いのよ~~~~~!!
1)丼にご飯をよそって
2)ゴーヤ、タマネギ、ニンジン、レタスなどの薄切りを水に放ちシャキっとさせたものを盛り、
3)その上から素揚げをタップリのせ
4)青ジソドレッシング または ポン酢 をかける。
彩りも美しく、夏のカンタン食欲レシピですわっ。
カリカリの食感で生野菜が進む、進む。サラダのトッピングにもいいよねっ。
感動でイナバウアー気味の私でした。

画像があればいいんですが、気付けば半分以上平らげておりまして。。。
ヤマトでグルクンの稚魚など手に入らないとお嘆きのあなた!
「かえりちりめん」という ちりめんじゃこより大きめの小魚でかなり近いものになりましたよっ。
小魚の多いこの時期に是非お試しを。
けいちゃん、ごちそうさまです。

リーボック
3ヶ月前から始めた一日一時間ウォーキング。
かなりいいのよ、このスニーカー。
比嘉荘のけいちゃんもオソロでゲット。思わずツーショット記念撮影。

単細胞生物 カサノリ

カサノリ
さらさら揺れる可憐な海藻カサノリは、小浜島の海でよく見かけます。
放射状のカサは,繊細で透明感のある緑色。あおい海によく似合う。
画像は干潟なのでちょっと砂をかぶってますが。
このカサノリ、なかなか興味深く、
なんと単細胞生物!なんだそうで、核は直径0.1mmほどもあって仮根辺りにあるんだとか。
巨大な細胞です。
それゆえ細胞学の実験材料としてはメジャーなようです。
オマケに5億年も前の化石にも今の姿と変わらず残っていて
独自の生き残り戦術を身につけているのですが
きれいな海でしか生息できないそうです。
沖縄県RDB準絶滅危惧種 5億年の歴史を遮ってはいかんよ。

この記事の2枚目もカサノリです。いつもは浅瀬でこんなふうに揺れています。

海垣(小浜島細崎)

海垣1
小浜島、細崎(くばざき)の海垣。
赤い↓はマンタ公園です。
満潮時に来た魚が干潮時に石垣に囲まれた所を、網や手づかみで捕獲するというシンプルな漁の跡。
以前の画像とは同じ小浜でも違う場所の海垣です。
ずいぶんくずれたとは言え、今も干潮時にこんな姿を見せてくれます。先人の功績。
人の手で作られたものなのに、山と海に溶け込んでいます。
自然と人ってこれくらいの分量で関わり合うべきなんだろうと思う景色。 
海垣3
世界でも同様のものが各地で作られていたそうですが、殆どが消え、
海垣の復元を唱える「2010世界海垣サミット」が石垣島の白保で開催されたそうです。
白保の海垣情報はこちら。2006年10月に「里海」再生のために長さ400mの垣が復元されたそうです。
海垣4
低くなった垣の内、こんな小さな熱帯魚が取り残されてました。
-------------------------------------------------------------------------
今日DVDでなつかしの映画「ティファニーで朝食を」を観ました。
ヘップバーンって本当に素敵!故人とは認めたくない。きらっきら。
先日、紀里谷さんの「GOEMON」も観ました。
好き嫌いが分かれる作品みたいやけど、私は嫌いじゃないなぁこういう世界。
前後逆やけど近いうち「キャシャーン」も観よ と思った。

小浜島 海人(うみんちゅ)公園のマンタ展望台

マンタ1
小浜島 細崎(くばざき)の海人公園は漁港に隣接しています。
展望台の屋根はマンタです。
今は数が減ったようですが、小浜と西表の間のヨナラ水道のシンボルはやはりマンタなのです。
マンタ2
今日もマンタは海人の航海の安全と豊漁を見守っています。

小浜島のサバニ

小浜のサバニ
こちらは小浜島のサバニ。楽しくてカラフル。
今年は小浜のハーリー(海神祭)にどっぷりお邪魔しました。
コースは東集落と西集落の2つ。

2010細崎ハーリーてぬぐい

細崎ハーリーてぬぐい
これは超レア!小浜島2010細崎ハーリー(海神祭)てぬぐいをゲットしました。ふっふっふっ
タオルなんだけど「てぬぐい」って言いたいアイテムです。
マゼンダのプリントが若い海人のイメージにピッタリ。
今年はべったりハーリーを見学させて頂いたので、追々アップしていきますね。

Top|Next »

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。