FC2ブログ

八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

石垣島 トラベラーズカフェ朔 その2

朔
先日紹介した石垣島のトラベラーズカフェ朔さんですが、お店は外からこんなふうです。
オーナーご夫妻の旅で生まれた出会いが、ワールドワイドな情報とネットワークを作っています。
今、アルメニアに本を送るべく、こんなしつらいが。
読まなくなった本もアルメニアで誰かの役に立てたらうれしいし、アルメニアってどんな国よ と思い馳せながら、美味しいカレー食べるとなおさらいいよね。

イヌビワオオハマキモドキ on月桃の葉

イヌビワオオハマキモドキ
小さめのハエくらいの大きさの、キラキラ輝く、とても美しい蛾。
蛾なのに夜行性ではなく、昼間狭い行動範囲の中をビュンビュン飛び回っています。
小さいので肉眼では、こんなに美しいアフリカンな柄だとは思いませんでした。
背中の2本ラインが触覚にまっすぐ繋がっている所なんて、なかなかやるねぇ。

腑に落ちないのは、この名前。
幼虫がオオバイヌビワの葉食べて、ハマキガに似ていて(どこが?)、(大きな蛾ではないのに)ハマキガより大きめって事でオオハマキモドキ!短絡的な名前や。。
少なくとも「モドキ」はないでしょ。失礼やわ。
八重山では蛾のことを「ハビル」と呼ぶらしい。ならば、ヤエヤマキラキラハビルとかのほうが、はるかにそれっぽいし、覚えやすい! と思います。。

ナナホシキンカメムシ inマングローブ

ナナホシキンカメ
西表島の干潟にいたナナホシキンカメムシ。
横っ腹に赤い色があるから、ハラアカナナホシキンカメムシかも。。
めちゃめちゃ綺麗です。足も関節で色分けするほどの懲りよう。膝?がビーズのように輝く。
カメムシにありがちな「毛穴」?はあるんですね。
こんなに目立ってしまっていいんでしょうか?
ナナホシキンカメ2
ヤエヤマヒルギの実にステイ。

コーレーグス(島とうがらし)

島とうがらし
島とうがらしは、本土のとうがらしより小粒だけど、辛さは強いそうです。
これを泡盛に漬け込んだものを八重山そばにポタっと。そばの味を引き締めます。
辛いものと沖縄が好きな人には必須。炒め物などにもいいそうです。
辛いもの苦手な私のような人には、観賞用目的だけでも、充分かわいい植物ですね。
これは、やちむん館工房「紗夢紗蘿」のお庭。石垣島。

アカショウビンの巣 

アカショウビン巣
西表西部 もりうみ荘の庭にあるアカショウビンの巣。
あっちでもこっちでも鳴き声が聞こえるわりに、姿、見れないんですよね。。
カメラで近いものを覗いている時に、そばを飛んで行ったり。。という、
ま、そんな星の元です。。
不憫に思ってくれた、もりうみ荘のオーナーのみゆきちゃんが教えてくれた庭の「巣」。
この画像を眺め続けても、出てこないんですけど、つい声を殺して見てしまう我が身が不憫。。

ヤシガニ 絶滅危惧II類(VU)〜環境省レッドリスト

ヤシガニ2
小浜島、はいむるぶしで遭遇したヤシガニ。
フラッシュの光に誘われて、どんどんこちらに向かって歩いて来ます。横歩きじゃなくて前に進むんですね。
「強いハサミを持つかなりの雑食」というイメージが強かったのですが、大間違い。
茶色~水色のグラデーション、ポイントに深紅の瞳。どの色もお互いの色彩を高め合い。
ヤシガニがこんなに美しく、シックな生き物だとは思いませんでした。

個体数が激減している割に、対策は何もない状態だそうで。
ヤシガニ料理を食べる事が禁じられている訳ではありませんが、
「一度だけ食べる」旅の楽しみと、八重山にヤシガニがいなくなってしまう事と
天秤にかけるまでもありませんよね。
ヤシガニ

足元まで歩いて来たのですが、「何も面白い事はない」と判断?
今度は警戒したのか、来た道をカメラ目線の後ずさりで消えて行きました。
「挨拶を交わせた」満足感。。。再会を願う。

西表島東部 竹盛旅館

竹盛旅館
西表島で最初にできた50年の老舗、竹盛旅館
西表産の黒紫米や地元食材を使った、地元ならではのていねいなお料理を頂けて、ゆっくり休める旅館です。家族連れは特に居心地がいいと思います。
大富地区、中学校の隣に位置して、窓からは仲間川を一望。
オーナーさんのブログでは西表だけでなく、リアルタイムの八重山情報を見る事ができます。
竹盛 オヒルギ
竹盛旅館の玄関には、オヒルギが育っています。
マングローブの植物って、育てたいけど、なかなか難しいんですよね。
干潟の足元が緩い所じゃなければ、タコ足はでない!ようです。へぇ~

レンブ という果物

レンブ1
「お尻の割れた、トマトとピーマンのハーフが木にたわわになっている?!」と思いました。
でもこれは「レンブ」というれっきとした亜熱帯~熱帯のフルーツでした。
水気の少ない梨 という感じ。癖がないのでサラダにも使えそうです。
小さめの洋梨くらいの大きさ。
レンブ2
綺麗なピンクに熟しています。
皮も柔らかいので、このままガブリと頂きました。

パイナップル! 

パイナップル
突然ですが、パイナップル、今が旬。甘くておいしいさー。

« Prev|Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー