八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐるくんのアーチ 竹富島

ぐるくんのアーチ
コンドイビーチからテクテク歩いて仲筋集落(ナージ)に入ると、喫茶軽食のお店ぐるくんがあります。
これはエントランスのブーゲンビリアのアーチです。
「おーりとーり竹富島」は「「ようこそ竹富島へ」の意味。
ここは「おーりとーりたきどぅん」と読んで頂きたい。
スポンサーサイト

竹富島 港

港
竹富島の港です。
赤瓦の建物はかりゆし館
手前の船はグラスボートです。船底にガラスがはられ、潜らなくてもサンゴや魚たちを楽しむ事ができます。チケットはかりゆし館で販売しています。
駐車場には、民宿や水牛車観光やレンタサイクルの送迎車がスタンバイ。集落まで乗せてくれます。

稲福屋さんのシーサー

イナフクヤ
なごみの塔でおなじみの赤山丘の向かいの稲福屋さんのシーサー。
稲福屋さんでは、フクギで染めた美しい黄色の布小物などが販売されています。
赤山丘は、平家の落武者の赤山王が住んでいた所って聞いたのですが、赤山王さんが現れて驚いているんでしょうかね。眼が点だもの。

竹富島から小浜、西表島を臨む

港近く
竹富島の港近くの浜。
サンゴ石が隆起して、少し歩きにくいけど、生き物がたくさん。
浜から沖に向かう海の色のグラデーションが美。

てぬぐい

てぬぐい
てぬぐいが仕上がりました。青、赤、黒の3色です。

竹富島港待合所のかりゆし館で販売中。

ヤーバン 屋判 

屋判
こちらも喜宝院蒐集館に保存されているもので、ヤーバン(屋判)と言います。
いわゆる家紋なのですが、お年寄りから子供まで覚えやすく描きやすい、工夫を凝らした記号のようなデザインです。
祭事行事などで各々の家から持ち寄ったお盆などに、この屋判が記されていたそうです。
今は島の人口が減少、この板に記された家が全て現存するわけではないので、主をなくした屋判は、島民でなくても惜しまれます。

NPOたきどぅんでは、屋判だけでなく島に伝わる遺産を継承する手段として、オリジナル商品の企画販売しています。
販売ページはこちら

ミンサー帯 

みんさー
スタンプより前に載せるべきでした。
竹富島の喜宝院蒐集館に収められているミンサー帯です。
17世紀からはじまった八重山の織物は、厳しい人頭税の元で技術が磨かれていったそうです。

中でもこの帯は、女性から意中の男性に贈るための手織り帯。
五つ玉と四つ玉が交互に連なる模様は「いつ(五)の世(四)までも」の願いが、
端の百足(ムカデ)模様は「足しげく通ってください」のメッセージが込められて。
詳しくはこちら

手編みのセーターよりも「重い」プレゼントかも!という邪念はさておき、
日焼けした若い衆が芭蕉の着物に、妻となる女性が織ったこの帯を巻いたら男前も上がるさー。
背景には青い海と青い空。これで決まりだー!
貴報院衣装
喜宝院蒐集館には、当時を実感できる生活用品が残されています。
いろんな恋物語があったんでしょうねぇ。

ゴム印ができたので。

スタンプ2
八重山COLORSのゴム印。
もちろんこのゴム印自体は売り物ではないんですが、布に押すとなかなかいい感じ。
かなりうれしくなったので。

ミンサースタンプ

スタンプ
続いてはこぶりで可愛いミンサースタンプです。
パーツに分かれているので、紙、布、木などなど、気の向くままに押してみてください。


こちらも
竹富島港待合所のかりゆし館で販売中。

追記:2013年3月から石垣島新空港でも販売です!

ポストカード

ポストカード1
八重山COLORSのポストカードがデビューしました。
ポストカード2
石垣島離島ターミナル内 泉フォートさん と
竹富島 港待合所内 てぇどぅんかりゆし館 で販売しています。
ポストカード3
マークはこれです。
八重山の伝統文化や自然の宝物に ミンサー模様の「いつの世までも」のメッセージを込めました。
ポストカード4
よろしくお願いします。

2013年3月から、石垣島新空港でも発売しています。

ノゲイトウ

ノゲイトウ
サトウキビ畑の足元に自生する一年草、ノゲイトウ。
美しいピンクのグラデーション。

アイヤル浜 竹富島

アイヤル浜
が舞うアイヤル道を自転車で走っていくと、ちょっと運動したかな?って頃にアイヤル浜に出ます。
島の東の先辺りの静かな浜です。白い砂。

Top|Next »

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。