八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぐし(泡盛)

ぐし
こちらも竹富島のオリジナルの泡盛「ぐし」です。
竹富島言葉で泡盛のことを「ぐし」と言います。
飲みごたえのある30度!米焼酎です。
お問い合わせはこちら
スポンサーサイト

竹富島醤油(テードゥンヒタティ)とカイダー字

醤油
少し前に工房のシーサーでご紹介した、竹富島醤油です。
ラベルには、醤油作りのコツや想いが島言葉の口語で書かれています。
「醤油」を「ヒタティ」と呼ぶ島言葉だけでも興味深いのですが、この醤油、ご夫婦の手作りなのでなかなか生産が追いつかず、「幻の醤油」と言われているようです。

画像の右、POPに描いてある朱色の矢印のマークは「醤油」という意味の象形文字「カイダー字」です。
カイダー字は、人頭税の時代に主に納税のためのツールとして使われていたと言われていますが、残念ながら詳しい事はわかっていないようです。
穀類や家畜、道具、野菜などの文字が残されていますがどれも素朴で味のある文字です。島の人たちはどんな想いでカイダー字を使っていたのでしょう。
当時は八重山のどの島でも使われていたようですが、今、その片鱗を見る事ができるのは与那国島と竹富島だけだと聞いています。

干潟のマテリアル 

コメツキガニのあと
干潟の砂地に一面に広がるこのテクスチャーの作者はミナミコメツキガニ。歩きながら砂泥を口に投入、小さな生き物を食べた後残った砂を団子にして落として歩いた後の模様です。
団子1個の大きさはほぼ均等なので「規則性のある無作為」。有機的でおもしろい立体感。
潮が満ちると消えてしまう「小さくて広大な芸術」を惜しむのは、心狭い人間だけかな。

ミニわんこ made by ちゃあさん

ちゃあさん
画像は石垣島のちゃあさん作オーダーメイドの「ミニわんこ」です。
ひとつひとつがオーダーメイドで、画像は我が家のわんこタロと友人のわんこマックス。
息子の受験用にと「満願成就 開運ダルマ」がついています。合格の暁にはめ込む「目」も送って頂いてます。

もともとがハワイアンキルトの先生だったちゃあさんの作るわんこは「プロが作る丁寧な仕事」に加えて「家族を持つ人としての暖かさ」が滲み出てくるわんこたちです。
ブログ「うみべのいえ」を見ていると、自分も日常を大切に暮らしたくなります。
我が家でもタロのミニわんこが来た時は、いつものしらっと感はどこへやら、家族が皆大喜び。こんなに全員が盛り上がるのって久しぶりで、今ではすっかり家族の宝物となりました。
私自身もこんなに幸せな感情になるなんて予想外な驚きで、メンタル効果で若返り~!

ミニわんこだけでなく、体温さえ感じるメモリアルドッグもオーダーできます。これまた完成度高く、必見。
八重山には、こんな素敵な作家さんがおられます。


シダ その2

シダ 小
小振りのこの子も不明シダです。。優しげな質感。
シダ葉のカールは胸キュンもの。たまりません。。

リュウビンタイ

シダ大
西表島には200種以上のシダがあるんだそうで、これはかなり大きなものでテーブルサイズ。規則的な連続模様の美。

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。