八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゅらさん展望台から見るヨナラ水道

ヨナラ水道
小浜島から望む西表島。ただただ美しい場所です。
海はヨナラ水道。少し前までマンタの宝庫だった海峡ですが
ちょっと人が入りすぎたようで、じきに戻って来てくれる事を信じてます。
手前が朝ドラ「ちゅらさん」の「和也の木」ガジュマルが植えられていた所なので
「ちゅらさん展望台」と名付けられています。
「ちゅらさん」、えりぃのお母さん、スーちゃんちょっと早すぎ。。。
ご冥福をお祈りします。

tetsuさんから教わった「クリックするだけで募金」のサイトです。一日一回みんなでポチっとためましょう。
ユニリーバ東日本震災募金
東北関東大震災復興支援クリック募金
スポンサーサイト

石垣島 とうふの比嘉の「ゆし豆腐」

ひがとうふ3
石垣島「とうふの比嘉」のゆし豆腐定食。美味い!
豆腐工場で食べるからできたてで豆腐の旨味を存分に堪能できます。豆乳つき。
内地ではまず食べられない美味さなので、石垣島に行ったなら無理してでも行ってください。
個人的には週2回通いたい。
見た目、白、白なてんこもり定食なので全部食べられるか?と思いますが
味が絶妙なので難なくペロリと平らげてしまいました。
ひがとうふ4
こちらは「ゆし豆腐そば」
ひがとうふ1
さとうきび畑の中にあるお店は、オープンテラス。
テレビがあったりして、地元向けのお店です。
ひがとうふ2
この看板が目印です。

竹富島かりゆし館 シーサースタンプセット

シーサースタンプセット
竹富島の港待合所のてぇどぅんかりゆし館で販売中のシーサースタンプセットです。
上勢頭屋と泉屋と阿佐伊屋シーサーのトリオです。
もっと大きいサイズの単品売りもあります。
布に紙に木に、押しちゃってください。

お問い合わせはこちらです。

ヒカゲヘゴ

ひかげへご
ほんとにこのヒカゲヘゴって、魅力がありすぎて一つの画像では語り尽くせないです。
こちら とか こちら とか。
これは「生命の誕生」とでも言うべきか、神々しい生き物に見えました。
あまり近づいてはいけないような。
あまり見つめてもいけないような。
こういう、自然の神聖な表情を見つける事ができるのが、西表島の最大の魅力なのかも。 
ひかげへご2
ふと見上げれば、ほらこの通り。
太陽の光を味方にして、とんでもない空間を作ってしまうんです。
参りました!って感じです。

ツァイス•イコン社 スーパーイコンタ

かめら3
先日、主人がふと
義父の残してくれたクラシックカメラを出してきた。よく見るとなんだかすごい。
ワンタッチで開く蛇腹カメラです。
ドイツ製ツァイス•イコン社のスーパーイコンタという1930~1950年頃のものらしい。
東西分裂のあおりを受けた会社みたいです。
当時画期的だったピントあわせ機能もついていて、
ブローニー120型のフィルムで今も撮れるみたいで。大喜び。
手作り感満載。こんなカメラ、現代人はもう誰も作れないよね。
かめら1
カバーに入れるとこんなに素敵で、
かめら2
閉じるとまた、こんなにキュート。
歳とって尚輝きを増すって事は即ち「秀逸」ってことかも。
歳のとりかたのお手本かも。
今度、撮ってみよう。

西表島ショップ「スオウの木」 ガーゼタオル

西表ガーゼタオル
西表島ショップ「スオウの木」のオリジナル人気商品ガーゼタオルです。
しばらく欠品してご迷惑おかけしていましたが、このたび全種類揃いました。

ふわふわと柔らかな風合いなので、暑い季節首に巻くのに持ってこいです。
自分買いに何枚もリピートしてくださる方も、
島人さんは内祝などのギフトに使って頂いています。

柄は2つ。
仲間川のクルーズで見るマングローブの景色 と
島で自生する植物たちの種の柄 それぞれ2種類のカラー展開です。
サイズも2つ
おてふきサイズとてぬぐいサイズを揃えています。

お問い合わせはショップ「スオウの木」 0980-85-5069 大原港の港待合所内

オキナワアナジャコ 

アナジャコ
マングローブの住人、オキナワアナジャコ
と言っても、彼等は夜行性でなのでなかなか出会えません。
これも西表野生生物保護センターの標本。
体長20cmほどのロブスターのようなイデタチ。
左右のハサミの大きさが違います。
スオウと塚
ここは古見のスオウの木群落。ズブズブとかなりの湿地です。
立派な板根の麓にあるのは、巨大生物の糞?と思いきや、
オキナワアナジャコたちの塚なんです。
あっちにもこっちにもあって、不気味な迫力。
大きな塚になると高さ3mにもなるんだとか。
アナジャコ塚
これも真新しい塚。思わずのぞいてみたくなる。中にいるよ。

-------------------------------------------------------
東日本大震災 復興支援クリック募金

イリオモテヤマネコ 剥製

イリオモテヤマネコ
西表島の野生生物保護センターは環境省の施設です。
ここは西表に住む生き物たちの剥製をずらりと見る事ができます。
この剥製は、もちろんイリオモテヤマネコ。
若干スリムで足長くて尻尾が細い気がしますが。。

交通事故などで親を失った幼いヤマネコや怪我をしたヤマネコを保護して再び野生に戻したり
西表の希少生物の情報の場です。
センターのスタッフによるブログ イリオモテヤマネコNEWS では、
イリオモテヤマネコの最新情報と画像を見ることができます。

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。