八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ギンネムの種 アダンの種 ヤラボの種 トーナチの種

ギンネムの種
ギンネムの種
種3種
オレンジのがアダンの種熟して落ちる寸前のアダンはこちら
丸くて茶色のがヤラボ(テリハボク)の種。島の子供達の遊び道具なんだそうです。
黒いのがトーナチ(ハスノハギリ)の種。メダマオヤジみたいな実の目玉の部分が種なんですね。

皆さん、種も個性的。
どの種も我が家で祖末な扱いをうけながら3~4年経て、
何気なく植えてみると、ニョキニョキ成長してくれる。
亜熱帯植物って、霜の寒ささえ守ればほんとに強い。
スポンサーサイト

ヤエヤマヒルギの種

ヤエヤマヒルギ実3本
ヤエヤマヒルギの種
30cmはあります。これがポトンと落ちて泥に突き刺さり
成長していくのであります。胎生種子。
マングローブの中でも、比較的淡水気味のところにはオヒルギが多く、
海水気味の所はマヤプシキが多く生息しますが、
ヤエヤマヒルギはその中間なので、河口あたりで良く見かけます。

竹富島かりゆし館 ミニチュアシーサー

沼田シーサー1
竹富島の港待合所、てぇどぅんかりゆし館で一番の人気商品、シーサーのミニチュア。
竹富島で実在するシーサーをとても忠実に再現、手作りしたものです。
沼田シーサー2
大小2つの大きさがあります。
上の画像は小さめ、これは大きめの方。種類は他にもあります。
沼田シーサー3
そのシーサーの屋号のカードもオマケにつけてもらえます。
全種類揃えるリピーターさんもおられるとか。

港のかりゆし館でお気に入りのシーサーを見つけてから
集落内で本物を探してみるも良し、
本物を鑑賞してから、帰りにかりゆし館で買うも良し。

詳細はこちら
島で買いそびれた方は、送ってもらえます。

今日は独り暮らしを初めて早1年余の、息子の誕生日です。
さだまさしの唄
♪元気でいるか?街には慣れたか?友達できたか?
寂しかないか?お金はあるか?今度いつ帰る~?♪
って、まんまですわ。
ケーキ一緒に食べたくても遠いなぁ。。。
メールくらい入れておこう。

西表 シークワーサー畑

シークワーサー
西表島 上原のシークワーサー畑です
グルクンのカラアゲ、
焼き魚にも。
泡盛の水割りに、
ハチミツと一緒にお水やお湯で割って
などなど沖縄料理には欠かせない、シークワーサー!
シークワーサー2
さすがにプロの作る農園はたわわに実ってます。


新田屋(アラダヤー)のシーサー2

アラダヤシーサー
島の中央に位置するお土産のお店、あかばなさんのシーサー。
内盛屋のシーサーとそっくり。
同じ赤瓦職人さん作。
どっちが兄さん?
aradaya S

アダン

竹富 アダン
海岸沿いの薮をのぞくと、いい感じのアダン発見。
ハブに気をつけながら。

一日一回震災募金
ユニリーバ東日本震災募金
東北関東大震災復興支援クリック募金

そない焦らんとほっこりしぃさぁ 

いやしシーサー
「小さい事は気にすんな~」
「ドンマイ、ドンマイ」
「元気出せよ~」などと言ってくれてる(みたいな)シーサー。
ほっこり天然な暖かみのあるシーサーは
いつまで見ていても飽きない。
敵とも共存しそうな和み。いいなぁ。

竹富島 大潮の日の西桟橋

大潮の西桟橋
大潮の日、一番潮が引いた時の夕日の名所、西桟橋。
普段はこんな感じ
向こうの小浜島、西表島まで歩いて行けそうに見えます。
空が広いよ~

デイゴ

デイゴ1
今日はジャムを作ったのですが。なななんと砂糖と塩を入れ間違えるという超初歩的ミスを。。。泣
いや~まずくなるもんですねぇ。驚きました。

と同じように、八重山のブログを積み重ねながらもデイゴがまだ! と気付いた次第です。。
ジャムに砂糖、沖縄にデイゴ です。

最近はヒメコバチのおかげでデイゴの大木があまりにあっけなく立ち枯れしてしまうので
ひたすら無念です。カラスに花を食べられることもしばしば。

これは竹富島の港から集落にかけてのホーシミチのデイゴの街路樹です。
デイゴ2
負けるなデイゴ、がんばれデイゴ。
この美しい赤はやはりなくてはならない存在。

シラタマカズラ

シラタマ1
以前にもご紹介したシラタマカズラ
個人的に大好きなのでつい撮ってしまいます。
蔓から付着根を出しながら育ちます。
豪快な亜熱帯の森の中、マイペースにしかも着実に生き続けるリズムがいいですね。
木陰の中でも少しでも光を受け止めようとするからか、葉が律儀に表を向いているのがかわいい。
シラタマ2
次回は白玉の実がたわわについた画像を撮ろう。

イリオモテヤマネコTシャツ

ヤマネコT
ヤマネコマラソンはこれで走りましょ。
西表島ショップ「スオウの木」のオリジナル、イリオモテヤマネコTシャツ。
ヤマネコが潜むクロツグの下、ヤマネコが好んで食すササクサ、足跡、ヤブレガサウラボシオオタニワタリなどを盛り込んだTシャツです。
SAVE THE NATURE
お問い合わせはショップ「スオウの木」 0980-85-5069 大原港の港待合所内

イソマツ

イソマツ
西表島の干潟、隆起珊瑚の上によく見かけるイソマツ。
塩分や乾燥にめっぽう強い植物なんだそうで、ヘラ形の多肉系の葉がかわいい。
これは多分、黄色の花が咲くウコンイソマツだと思います。

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。