八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オキナワウラボシ(沖縄裏星)

オキナワウラボシ3
竹富島のグック(石垣)からまるで手を振るように伸びるのはオキナワウラボシ。
名前の通り、オキナワのシダです。
オキナワウラボシ1
作為的にフェルトを貼ったような、迫力の胞子嚢群。
裏星というより、水玉模様。
オキナワウラボシ2
厚手の葉でしかも表情豊かです。
スポンサーサイト

ナキヤモリ2

ナキヤモリ1
ナキヤモリ(ホオグロヤモリ)の正しい鑑賞スタイルです。
これも↓のシュガーロード同様に私が個人的に「正しい」と思っているだけなんですが。
たいていの旅行者は、キャッキャッキャッキャッという鳴き声を不思議に思い
窓に目をやるとこんなふうに「初めてのヤモリ体験」をするんじゃないかと。
足の指を思いっきり広げた姿が実にかわいいので、
ヤモリ柄のTシャツなんかはほとんどこのポーズです。
ナキヤモリ2
B面だけでなく、A面に興味のある方はこちらをどうぞ

シュガーロード 晴天なり

シュガーロード晴れ
小浜島のステージともいうべき、シュガーロード。
小浜を訪れるのは何回めだろう、もう7~8回にはなると思う。もっとかな?
私常日頃の行いが悪いせいか、雨女でして、たいていこんな天気なので
このたびやっと、晴天のシュガーロードをようやくやっと正しい位置から撮ることができました。
「正しい」って、自分で勝手に決めてるだけなんですけどね。
電信柱のある景色が個人的に大好きなんです。空に続く滑走路。
しかしながらめっきりシュガーロードであるべきサトウキビ畑が減りましたねぇ。ってか、ない?
シュガーロードハガキ
シュガーロードのポストカードは、小浜島の港待合所内「くば屋ぁ」さんで販売しています。

竹富島カイダー字Tシャツ

takeT1
竹富島に数多く遺された文化遺産を継承する役割を担う「NPOたきどぅん」のオリジナルTシャツのお知らせです。
島に伝承する象形文字、カイダー字のTシャツ第三弾がこの夏デビューしました。好評です。
薄手の霜降りTシャツ3カラー。濃いめのブラウンのプリント。
薄手だけど、何度洗っても首周りが伸びたりしない縫製になっています。
じゃんじゃん着倒してください。これは前面。
takeT2
こちらは背面。前面とは異なったカイダー字が。
プリント部分がコワコワしない「染み込みプリント」なので洗い重ねるうちに
ヴィンテージっぽい「馴染み」が出てきます。
takeT3takeT4
左が前面。上から船、牛蒡、蛸、牝牛、米六俵、醤油、牝馬、冬瓜、豚、粟、芋、雄鶏、菜
右が背面。上から南瓜、九(数字)、竹、肺、葱、大根、山羊、薪、家、布、魚、秤、豆
と、生活に密着したことばたち。
主に人頭税の時代に八重山一帯で使われていた象形文字です。
takeT5
こんなかわいいチュニックも!
画像では白に見えますが、ベージュの霜降りで同じくブラウンのプリントです。
お問い合わせは竹富島の港待合所かりゆし館内「NPOたきどぅん」まで 

玉心花

玉心花1
ギョクシンカというんだそうでジャスミンの花を大きくしたような美しい花
大ぶりの葉が花を際立たせています
玉心花2

錦蝶2

錦蝶1
竹富島の石垣(グック)に住む植物、キンチョウ。
空き地のグックはもう錦蝶の天下となります。
ひょこっと頭を出したころは可愛いんですけどね。
何やら花?らしきものが。。。
錦蝶2
「葉から芽」の芽みたいです。セイロンベンケイソウのようなハカラメなんですね。
先端から出てくるんだ。

小浜島のいい朝

くばざき山羊
小浜島の空はとても広い。
雲が流れて、海が青くて、向こうに黒島が見えて、山羊が笑って、とてもいい朝です。

氷ぜんざい

氷ぜんざい
竹富島、パーラーぱいぬ島の氷ぜんざい。
沖縄で「ぜんざい」と言えば、ご周知の通り小豆豆ではなく金時豆。
オマケに暖かいモノではなく、かき氷と甘い金時豆なんです。
この大粒の食感が大好きで、竹富島で暑い時は必ずここで頂きます。
ソフトクリームと白玉付き!ピーカンの昼下がりは、あっという間に平らげてしまいますわ。

石垣島で氷ぜんざいを食べるなら あやぱにモールの入り口近くの「ゆうくぬみ」が人気です。

暑中お見舞い申し上げます。

ぱいぬ島

タイワンハネナガイナゴ

タイワンハネナガイナゴ1
イナゴ、続きます。小浜島のサトウキビにて
サトウキビの大敵、タイワンハネナガイナゴだと思います。ヒゲマダライナゴより体つきがシャープですね。
こちらも近づくにつれ、あっちもこっちもわらわらとおりました。
タイワンハネナガイナゴ2
この子も用心深くて、クルっと。。。隠れたつもり?見えてますよ。

ヒゲマダライナゴ

ヒゲマダラ1
小浜島比嘉荘の庭の片隅
こぼれ種で育ったサトウキビにわらわらと住むヒゲマダライナゴ。
胸の3本ラインが目印の宮古島以南に住むイナゴなんだそうで。
「仮面ライダーサキシマ」てとこでしょうか。
ヒゲマダラ2
臆病な性格なのか、近づくと間髪いれず、葉の裏に逃げ込むのでなかなかうまく撮れない。
産毛がなんだか愛おしい。
ヒゲマダラ3
大量発生してサトウキビを食い荒らす害虫でもあるらしいけれど。
ヒゲマダライナゴ4
さて、別個体のこの子、
ヒゲがマダラなんで一応ここに載せちゃいますが、
3本ラインがなく、口が黒っ!幼体なんでしょうかね?
こっち見てる。

ハナムグリ

ハナムグリ
八重山であっちにもこっちにもいるハナムグリ。
屋外で食事していると、どんどん集まって来ます。
カナブンではなく、ハナムグリ。シロテンハナムグリかなぁ

クワズイモの赤い実

クワズイモの実
クワズイモの実があちこちにありました。
葉の緑と絶妙なコーディネイト。

Top|Next »

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。