八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西表島ショップ「スオウの木」2012カレンダー発売

カレンダー2012
西表島 ショップ「スオウの木」今年も出ました2012年カレンダー。
今年は色の紙を白のバフン紙にして、背景イラストを加えてみました。
バフン紙って、聞こえは悪いけど風合いが良くて、個人的に一番大好きな紙で
もう、10年来バフン紙フェチをしています。
コンパクトカメラだと風合いまで伝えられないのが残念ですが。。

今年もご購入していただいたリピーターさん、ありがとうございます。
わざわざ取り寄せてくださったお客様、スタッフ一同感動です。

お問い合わせはショップ「スオウの木」 0980-85-5069
スポンサーサイト

お知らせ

藤田2
沖縄のハーブ、本土では手に入れにくい長命草の小鉢をワンコインでゲット!

MIHO FUJITA 『こども音楽再生基金』支援のための3日間インスタレーション 長命草ワンコインサポート
詳しくはこちら
-------------------------------------------------------
東日本震災で被災された子どもたちの芸術活動復活に願いをこめ
「こども音楽再生基金」支援のために3日間限定イベント
日暮里谷中銀座のアートスペースで行います!

みなさまへの御協力のお願い
あの3月11日、私は神奈川県の幼稚園の建築工事現場で仮設園舎から卒園する子どもたちの式典のリハーサルをしておりました。沖縄に戻り、生活支援すらままならぬ状況が続く東北地方及び原発被害の福島の報道に心を痛めつつ、私に出来ることは何なのかと自問自答しながら迎えた5月11日。台風1号が沖縄地方に接近するのは、2001年以来10年ぶり1951年の観測開始以降2度目という出来事がありました。潮をかぶって庭中の草木がまっ茶っ茶になり、あのゴーヤも全滅する中、青々と茂る野草がありました。それが長命草でした。気になって長命草のことを調べると、戦争中、石垣島から台湾に疎開する船が撃沈され、魚釣島に流れついた人々が、岩肌にへばりつくようにある長命草を食して命がつながったという命の草でした。潮をかぶってますます強く育つ長命草の生命力に魅了され、長年お世話になっている谷中のアートスペースhttp//higure1715cas.bufsiz.jpで、長命草を使った美術展を急遽10月28日(金)~30日(日)の3日間だけ、東日本震災支援イベントを開きます。
「こども音楽再生基金」http//www.schoolmusicrevival.orgは、まだ7月20日に立ち上げられた新しいものです。文化系の復興に関しての国の支援が、文化財状況調査や修復に特化する中、楽器の修理、修復、整備、そしてできれば購入という具体的な業務を民間でサポートするために、坂本龍一さんの提案に全国楽器協会(ヤマハ等の楽器会社や音楽関係会社など)が協賛する形で始められたものです。生活支援は早く、長く、きめこまかにされなければならない大切な活動ですが、感性豊かな子どもの時間は待ってくれません。被災された子どもたちに少しでも音楽体験を途切れさせないように与えたいとの切なる思いです。指定地域の各幼稚園、小中高校の被害調査アンケートによるに第一弾の修理が終わり、その結果が10日すぎ頃から随時HPで報告される予定です。どこに使われてしまったのか、はたまたまだ金庫の中で眠ってしまっているのかなどと心配しないで済む、現地に仕事として行動するネットワークを持っている基金です。
御協力いただいた方に、私の作品の一部である長命草の鉢植えをその場でお分けしたします。ワンコインカンパをしていただくと草原に道がついていきます。『終りの始まり・始まりの終り』とは、日本はこのままどうなってしまうのだろう・・・という閉塞感にはもう見切りをつけて、出来ることからやってみようというような思いでつけたタイトルです。週末、谷中銀座に散策に来るつもりで、気軽に来て観てご協力いただけると幸いです。JR日暮里駅谷中銀座方面下車、夕焼け段々坂下りてすぐ右に1分ちょっと、南泉寺前の屋上にラクダが乗っているビルでお待ちしております。
藤田 美保    拝

-------------------------------------------------------
2011株の長命草は迫力ありそうですな。
私も最終日には行くつもりです。

イリオモテヤマネコ「ショップ スオウの木」

ヤマネコ陶
ついにイリオモテヤマネコに遭遇しましたっ!・・・ってウソ。
西表島、大原港待合所内ショップ「スオウの木」のオリジナル商品のイリオモテヤマネコです。陶製。
ひとつひとつがこだわりの手作り、手彩色。
なかなかのリアルなヤマネコなのが自慢なのです。
ちょっと欠品していましたが、26日から再び販売です。

お問い合わせはショップ「スオウの木」 0980-85-5069

イヌマキの実

イヌマキの実2
イヌマキの木に被害を与えるキオビエダシャク記事のあとは、イヌマキの実を。
雌株にはこんな美しい実がなります。まるでグミのような透明感です。
グミの部分は「花托」といって花びら・雄しべ・雌しべ・がくなどがつく部分で
食べられますが、タネではありません。
先の緑部分がほんとのタネだけど、これは有害ですのでご注意を。
イヌマキの実1
熟すほどに色が変化して行くさまが、なんともカラフルで愛らしい。
竹富島では「キャンギ」と呼びます。
この果実は6月後半の梅雨明けに見られました。

キオビエダシャク

キオビエダシャク
害虫続きます。今回のはイヌマキの大敵、キオビエダシャク。
イヌマキは赤瓦の家の柱になる、堅くてシロアリにも強い木なので
沖縄ではなくてはならない木。
これが大量発生してしまうと葉を食い尽くして枯死するので、駆除対象。
この種もまた、温暖化で北上している様子です。
毒々しい派手な色は、イヌマキの毒を体内に取り込んでいるからこその
鳥への警告カラー。
生きるための工夫、私よりずっとシビア。。。脱帽

クロマダラソテツシジミ

クロマダラソテツシジミ1
西表島 大富で見つけました。眼が超クールですね、素敵。
たぶんクロマダラソテツシジミ と思います。
台湾やフィリピンから来た迷蝶、ソテツの葉の付け根の隙間で蛹になるシジミチョウ。
10年ほど前までは珍蝶とされていたけれど、今や害虫。。
沖縄では近年の温暖化で爆発的に増えて来たようです。
幼虫はソテツにもぐり込んで食い荒らすので、発見が遅れて全滅する事もしばしばだとか。
クロマダラソテツシジミ2
最近は、鹿児島や岡山でもソテツ被害が出ているようです。

アシヒダナメクジ

アシヒダナメクジ2
もう、びっくり。体長7~8cmほどの「なんじゃこりゃ」。恐いもの見たさってやつです。
早朝の小浜島の道を悠然と歩くのはアシヒダナメクジ、
一見するとナメクジ的だから、固定概念が「巨大!」と判断してしまうけれど
実はナメクジやカタツムリの仲間ではなくイソアワモチという海の生き物の仲間だそうで。
とはいえ、タカラガイと同じく苦手な分野なので小さめの画像にします。
私よりもっと苦手な方、ごめんなさい。
アシヒダナメクジ1
カメラ向けていると、警戒してちょっと縮みました。。。うっ(だったら撮るなよ)
夜行性で草食、帰化生物。

こちらで購入できるみたいですけど。。

西表島 サトウキビ畑 朝

西表キビ畑朝
ええ感じ、ええ感じ

ぽーぽー

中国から伝わった沖縄料理、ぽーぽーです。
小麦粉で作るクレープのような、皆大好きな家庭料理ですね。
どっちも美味しいよ~
甘いぽーぽー
まずは、甘い「お菓子ぽーぽー」
小浜島の民宿比嘉荘の比嘉ママが作ってくれました。
黒糖を混ぜ込んで、チョコレートをトロリ。
おつまみぽーぽー
こちらは「おつまみぽーぽー」
西表島のマリンレジャー金盛さんの仲間川沿いのお食事処でいただきました。
ニラとシーチキンが入っていて、ビールによくあいます。

イシガキモリバッタ 竹富島

タケトミモリバッタ?
竹富島 食草クワズイモの上で見つけた、モリバッタ。
タケトミモリバッタ って亜種は聞いたことがないですが。。
タケトミモリバッタ?2
イリオモテモリバッタほど鮮やかな黄色ではなくて白っぽいし、模様ははっきりしているから
イシガキモリバッタという事だと思います。まだ幼い。

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。