八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カショウクズマメ莢

カショウクズマメ莢
ちょっと遠くてわかりづらいんですが、カショウクズマメの実。
特徴のあるオモシロイ模様をしています。
別名ハネミノモダマと言って、これもモダマワニグチモダマと同じく中の種がとても美しいので、乱獲されています。
カショウクズマメの花はワニグチモダマの花と形はソックリですが、色は深い紫色です。
房になって花をつけるのに、こんなふうに一個しか結実してないなんてちょっとサミシイ。
カショウクズマメ、種族保存への努力が君の使命だっ。
スポンサーサイト

ワニグチモダマの花ダブル 準絶滅危惧〜環境省レッドリスト

ワニグチモダマ花
西表島 南風見田浜の入り口で4月末頃出会った花。
特定できなかったのですが、どうやらワニグチモダマの花が2つ同時にからみ合って開花してるみたいです。
どーりでゴージャスなわけだ。
黄緑色の花びらが美。
モダマ同様に人気の高い種ですが、乱獲禁止ですよ〜。

竹富島ゆがふ館 de 島生まれの薬草茶

ゆがふ館お茶
竹富島ゆがふ館では、島で育ったハーブティーが飲めますよ。
一杯¥50 空のペットボトルを持っていれば一本 ¥100。
熱中症には気をつけてくださいね。

リュウキュウキジバト

リュウキュウキジバト2
夕暮れ時の竹富島。
南西諸島に棲む、キジバトの亜種、リュウキュウキジバト。
体全体が、赤っぽいのでちょっと新鮮です。
リュウキュウキジバト1
白砂の上をヨチヨチ。

雲南百薬草

雲南百薬3
石垣島 雲南百薬草の畑です。
しっとりした質感のハート型の葉っぱも、房のように咲く白い花も美しいんですが、
「百薬」の名前だけあって、体に良いこと満載な植物でもあります。
別名「オカワカメ」。包丁を入れると、トロトロのネバネバ系。
さっと加熱して食べると美味しいみたいです。おひたしとか天ぷらとか炒めものとか。

血液をきれいにして
免疫力を向上させ、
美容にもいい んだそうです。

まさに「ちょっと奥さん、すごいわよ!植物」です。
雲南百薬1
ドームの支柱を覆い尽くすこの勢い。

雲南百薬2
ツルの途中でムカゴができてます。
これが落ちて、また発芽するみたいです。
雲南百薬4
ムカゴからは新芽がドンドン伸びます。
ムカゴも食べられるらしいですよ。

マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅、ベータカロチン、葉酸が豊富で
糖尿病・狭心症・高血圧・便秘・心筋梗塞・貧血・・・・などなど、書ききれないのであとはググって見てください。

シャコ貝の貝殻

シャコ貝1
小浜島の港近くの海岸で
小さな小さなシャコ貝の貝殻を見つけました。
わぁ〜翼みたい〜♥ 「海とシャコ貝と私」? なんてね〜♪
シャコ貝2
ロマンチックな気分に浸っていると、またまた発見。大きいのも。
え?シャコ貝の家族写真? 一番右がお父さんね。

灰皿や、ちょっとしたインテリアに人気のシャコ貝なので
こんなに見つかるのは珍しいです。
シャコ貝3
ところがどっこい、どんどん見つかって、こうなると「学級写真」ですかね。
もうええわ って感じではありますが一応記念?に。
巻貝は、まだ不慣れな転校生 ってとこでしょうか。

一個くらい持って帰ればよかったかなぁ。結構重いんです。

シャコ貝は波型のフチが鋭くとんがってるので、取り扱いには注意してくださいね。
ロマンチックな気持ちで撫でまわしてると、怪我しますよ〜。

猪狩屋さんの黒糖作り

猪狩屋1
西表島の由布島への渡り近くに 猪肉 や 八重山そば を食べられる 猪狩屋(かまいとぅやー)さん があります。
リュウキュウイノシシのことを方言で「カマイ」と呼ぶそうです。
お昼も遅くなるとイノシシ肉は売り切れ御免!な人気のお店です。
お店の裏にはリュウキュウイノシシが。。。。

この猪狩屋さん、自家製の黒糖も販売していて
店先がシンプルでコンパクトな製塘工場なのです。
猪狩屋2
まず、この機械にサトウキビを突っ込んで、搾ります。
猪狩屋3
搾りカスです。バガスと言います。
紙や建材の原料や家畜の飼料にもなるらしいですよ。
猪狩屋4
搾り汁をこうやってグツグツボンボン煮るんですね〜。
扇風機がガンガン回っているのは、吹きこぼれないようにするためなんだそうです。
煮詰めて冷えて固まって黒糖に完成。
猪狩屋5
黒糖は産地や工場などで、食感や甘みが違います。
猪狩屋さんの黒糖は、ちょっとお高いけど、口に入れるとほろっと溶ける感じが食べやすいですよ。
最近は、どの島でも食べきりサイズの小袋が販売されているので、
お茶うけ用、お料理用に食べ比べてみては?

マヤプシキ(ハマザクロ)開花

マヤプシキ花1
西表島のマングローブ林で一番海近くに生息するマヤプシキ。
これは由布島に渡る水牛車のりばの近くで見つけた花。
花びらはありません。雄しべが華やかに広がっています。
普通は夜に開花するようですが、待ちきれなかったんかな?

マヤプシキ花2
和名はハマザクロですが、地元で呼ばれるこの名前の方がかわいい、ですよね。
マヤ=猫なんだそうです。
この後、丸い実をつけ、海を漂いながら発芽する場所を探します。
マヤプシキの筍根はこちら

ソテツ3 新緑の巻き毛

ソテツ巻き毛3
頑丈な強健なイメージのソテツですが、新緑はこんなに繊細です。
リズムがメロディを連想させてくれますね。

ソテツ巻き毛1
シダの赤ちゃんを思い出します シダbaby1 シダbaby2 シダbaby3

ソテツ巻き毛2
まるでオーストリッチの羽根のよう。
美しい。

ソテツ1
ソテツ2

リュウキュウイノシシ

イノシシ2
西表島のイノシシはリュウキュウイノシシといって、大きくても50kgくらいの小ぶりなイノシシです。
毎年11月15日から翌年2月15日までの間、イノシシ猟が解禁になります。
この子は、ペットなのか?明日の食材なのか???
今は初夏だからペット、という事で。。
イノシシ3
ドナドナ。。

竹富島 オリジナルクリアファイル

竹クリアファイル
竹富島の港待合所、かりゆし館で販売のNPOたきどぅんオリジナルクリアファイルです。出たぁ〜!

左は竹富島っぽさ満載の直球ストレートな「赤瓦の家」
右は竹富島に棲んでいるシーサーたちを可愛く散りばめ♥ 竹富島でしか売ってません。
ピンが甘くてすみません。じっくり見たい方は竹富島にGO!
NPOたきどぅんに問い合わせれば買える と思います。

キバウミニナ 絶滅危惧II類(VU)〜環境省レッドリスト

キバウミニナ
西表島 後良川の河口のマングローブ林 足元を見るとキバウミニナがわんさかおりました。
落ち葉が主食。左下、落ち葉を奪い合ってます。
こんなにたくさんいて、絶滅危惧種なの?? マングローブが少ないってことですかね?
この殻もまたオカヤドカリの住処にもなるんです。

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。