八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブーゲンビリア

竹富ぶーげん
オシロイバナ科のブーゲンビリア、実はこの白い小さいのが花です。
包葉と呼ばれる三枚の色づいた葉っぱに、一本ずつ花がつくので
三枚花弁の花のように見えます。
包葉の色が美しいので、開花前も後も長く楽しめます。

八重山では一年中咲いていますが、
特に竹富島では「白砂の道」と「赤瓦の屋根」には欠かせない彩りです。

こちらは葉の形が丸い品種
スポンサーサイト

ミンサーてぬぐい +  ANA沖縄離島キャンペーン 

ミンサーてぬぐい
以前3色展開していたミンサーてぬぐいでしたが、
1〜2年前から(あいまいな記憶。。)地色がやや薄くなって、色もこだわりの 藍色 と 赤 の2色です。
益々使いやすくなったと思っておりますがいかがでしょうか??

このたび、10月1日からはじまるANAの沖縄離島キャンペーン「その先の島へ」の中で、賞品のひとつとしてメジャーデビュー?します!

第2回(冬)
八重山ミンサー柄てぬぐい&塩詰め合わせ「五島めぐり」セット 18名様


八重山ミンサー柄てぬぐい がこれです!
じゃんじゃん応募してくださいっ! 

第2回(冬)の応募期間は2013年12月1日(日)~2014年1月31日(金)。。
あとちょっと、、、2ヶ月ほど先ですね。。(^_^;)
賞品の発送は 2014年2月下旬 予定ですっ!
ちょっと気が早かったかな。。(^_^;)(^_^;)

応募まで待てない方は、竹富島の港待合所「かりゆし館」か、
もしくは南ぬ島石垣空港内「島土産」でゲットしてくださいっ!
通販ご希望の方、お問い合わせの方は、このブログ左のメールフォームから受け付けてます!
いつでもどうぞ〜

トウツルモドキ

トウズルモドキ1
西表島 森の中、葉っぱの先がクルン、クルンと巻いているトウツルモドキ。
巻きひげ と言うんだそうです。
掴めるものは何でも掴みながら↓↓↓ひょいひょい成長して行く、確信犯。
したたかだけど柔らかなラインが魅力的な奴でもあります。
トウズルモドキ3
おいおい。。枯れてますがなヾ(゚Д゚ )ォィォィ
トウズルモドキ2
花が咲いてました。

マルバチシャノキ 丸葉萵苣の木

丸葉萵苣の木
竹富島 葉っぱが紙ヤスリのようにザラザラなマルバチシャノキに
実がびっくりするほど たわわわわ についていました。
若葉がチシャのような味なんだとか 食べたことないですが。

リュウキュウイナモリ の唇?

リュウキュウイナモリ2
西表島でリュウキュウイナモリ
湿った場所に群れていました。 
リュウキュウイナモリ3
超個性的な結実!笑うところではないんですが、
これは、、唇ですよね?リップですよね。あはは〜ん♥
唇の集団がこちらを見つめているようにしか、私には見えません。笑笑笑
ダリに見せたい!
リュウキュウイナモリ4
ん〜花がボケちゃいましたが、反り返った花弁も特長あります。

リュウキュウイナモリ1
マクロ目線でなければ、こんな立派な葉を持つアカネ科の楚々とした植物なのです。

保育所のお散歩

園児さんぽ
旧離島桟橋付近で、園児たちのお散歩♥

船浮小中学校

船浮小中学校
西表島 竹富町立船浮小中学校。
過疎化が進み、幾度となく廃校の危機に晒されて、今小中学校合わせても児童数3人くらいとか。
立派な校舎が、昔の生徒数の多さを物語っていますね。
船浮は、個人的に誰にも教えたくない秘境です。
時間の流れが全く違っていて、生き物たちが本来の姿でノビノビくらしています。

キクメイシ

波照間キクメイシ1
波照間島も竹富島や黒島と同じく、隆起珊瑚の島です。
最南端の岸壁の岩場は、珊瑚岩の固まりです。
これはキクメイシ。赤瓦の柱の下に敷かれる堅い石です。
波照間キクメイシ2
こりゃ、でかい!

ギランイヌビワ

ギランイヌビワ3
八重山には、たくさんの種類のイチジク属のイヌビワが生きています。
イチジク属は無花果なので、実のようでいて中に花が咲いている?系です。
ギランイヌビワ1
ギランイヌビワの特長はこんなふうに、
花と実のつき方が幹に直接ついているように見える「幹生果」という形態です。
なんだかワラワラと毛深い?感じで驚いてしまいますが、熱帯にはこんな実のつき方は普通にあるようです。
ギランイヌビワ2
オオコウモリたちが、実を食べて種を運んでくれます。
生えた環境によっては、板根にもなる木です。

てぇどぅん かりゆし館

かりゆし館陸から
竹富港の港待合所てぇどぅんかりゆし館です。
港に着いたら、もしくは船を待つ時間に、ちょっとお店を覗いてみてください。
ここでしか買えない、竹富島の限定オリジナルグッズ八重山COLORSの商品がお待ちしています。

竹富島 彌勒奉安殿

ミルクさまの家
子孫繁栄、五穀豊穣の神様、ミルクさま。
竹富島のミルクさまは、他の島のような行列はありません。
種子取祭の舞台奉納の時にだけ、お目見えします。
いつもは世持御嶽のここ「彌勒奉安殿」で、静かに控えておられます。
彌勒奉安殿


外部リンク:竹富島ゆがふ館ブログ「ミルク神」

イリオモテクマタケラン

イリオモテクマタケラン1
西表島 森の中で見かけるイリオモテクマタケラン
葉は月桃に似てるけど、コアな西表ファンには分かるはず。
イリオモテクマタケラン2
ピンボケですみません。。イリオモテクマタケランの花です。
下の方、実ができはじめてます。
イリオモテクマタケラン3
この実はオレンジ→赤 に変わって行きます

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。