八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツマムラサキマダラと銀色メタリックサナギ

動体視力が劣悪で、瞬発力もない私は、弱った蝶しか撮ることができないのかと半ばあきらめていましたが、望めよさらば与えられん。
八重山に棲む蝶が一堂に集まる、石垣島バンナ公園内の蝶園がありました!
ツマムラサキマダラ
このツマムラサキマダラ、地味ですが、羽根を広げると青紫色がちらちらと美しい。
蜜を吸っている間は目立たない方が安全だという事なんだそうですが、サナギは派手↓↓↓
ツマムラサキマダラ蛹
ターミネーターのような銀色の蛹!見ている自分の姿が映るほどのピカピカ。
すっかり冷静さを欠いてしまい、ピンボケ。。。あぁぁ
どうしてメタリックなんでしょう。鳥が金属と間違えて「食べられない」と思うから?
鳥って「動く光もの」が苦手でしたよね、田んぼでよく見る鳥よけのメタリックテープ。そういう事?
周囲の色がうつりこんで、木陰なら環境に同化してしまうのかも。
ともあれ、虫嫌いの女性も間違えてピアスにしてしまいそうな美しさです。

ボランティアで蝶を守られているYさん、ひどい方向音痴の私をナビしてくださったOKさん、ありがとうございました。

« 日本最大級の蝶 オオゴマダラ |Top|ハマユウ 浜木綿 »

コメント

いえいえ・・あの時は、私にとってもリフレッシュ休暇でしたから。

こちらこそ、ありがとう*

驚きや感動etc、いつまでも語り続けられるから―
気の合う友達と、ご一緒にですわ(^0^)

ピンボケとは面目ない。。
人一倍血の巡りが遅い体質ゆえ、2~3回現地に出向かなきゃ、うまく撮れないみたいで。。
今後、成長度と老化度のどちらが勝つかですわ。。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colorfuldesk.blog65.fc2.com/tb.php/160-a98faad9

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。