八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本最大級の蝶 オオゴマダラ 

オオゴマダラ
同じくバンナ蝶園で、念願のオオゴマダラを撮る。大きな蝶です。女王さま級。
竹富島では「ふーしゅふーしゅカビラ」と呼ばれて、島のわらべうたにも残っています。
「ふーしゅ」は 大きい、「カビラ」は 蝶 の意味です。かわいい名前。
よく見ると花びらにしがみついて吸っている。。大きいからね。。笑

ふわりふわりとのんびり飛ぶ様子もオオゴマダラのひとつの特長ですが、
これは幼虫の時にホウライカガミなど毒のある食草をとることで体内に毒を溜め込み、成虫になっても消えない毒の効果で、天敵の鳥を怖れる事なく「余裕のよっちゃん」で暮らせるから といわれています。「食えるもんなら食ってみなはれ~」。
長い間、目の前を飛ばれながらも撮れなかった私にすれば、鳥の気持ち理解できますわ。
計画は余裕を生む。生き方のひとつのお手本。
オオゴマダラサナギ
有名な黄金のサナギ。羽化が近づくと黒っぽくなるみたいです。
ツマムラサキマダラのメタリックを見てしまうと、これは「黄色」なんじゃないかと思ってしまうけれど。
オオゴマダラ幼虫
こちらは幼虫。女王さまは幼い頃から派手なのですね。
「将来のために我慢して」食べているのか、単に「美味しいから」食べているのか。。

« サガリバナ 西表島|Top|ツマムラサキマダラと銀色メタリックサナギ »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colorfuldesk.blog65.fc2.com/tb.php/161-103e7a72

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。