八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウミショウブ 開花

ウミショウブ1
2010年6月13日西表祖納の浜。おそらく今シーズンはじめてのウミショウブの開花に遭遇。
ウミショウブは夏の大潮の干潮時にだけ開花する海草。日本では西表が分布の北限のようです。
これは雄花で3mmほど。海中の卵のような袋のような花びら?から次々と海面に現れて雌花を探しながら軽やかに海面を滑る。
クリオネみたい。わずかずつ個体差があるのが何とも愛らしい。
ウミショウブ4
こちらに横たわるのが干潮ぴったりの時間に開花する雌花。菖蒲の花に似ています。
もうすでにいくつかの雄花がくっついています。
このまま潮が満ちてくると雌花が立ち上がりながら花びらを閉じて受粉となるのです。
こういう受粉は、世界でもウミショウブだけなんだそうで。
満月の時だけのラブロマンス。神秘的。
西表に魅せられるのはこういう事。何度通っても本物の新しい感動が。
ウミショウブ5
この右側の雄花を「2人」と思うのは私だけではないはず。
相談していますよね。「雌花どこ?」「早く見つけないとマジヤバい!」とか。
ウミショウブ2
白浜の金城旅館の女将Tさんのガイドに多謝。
こんなにちいさな花を、素人ではとてもみつけられませんでした。

« 西表島西部白浜 金城旅館|Top|フォレストアドベンチャーTシャツ2010 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colorfuldesk.blog65.fc2.com/tb.php/255-ff97cdb1

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。