八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホオグロヤモリ(ナキヤモリ)

ホオグロ1
は虫類嫌いの人、ごめんなさい。
は虫類好きの人、いらっしゃ~い。
沖縄では、あまりに日常な生き物、
この鳴き声が聞こえなきゃ沖縄じゃないとまで言わせて頂きたい通称ナキヤモリの「ホオグロヤモリ」。(愛らしいbabyはこちら
尾のトゲトゲがホオグロヤモリの証。だがしかし
切れた尾が再生してもトゲができないんだそうで、それが個体の識別を困難にしているそうです。
トゲ、規則的に美しく並んでいます。まだ青年かな?
ホオグロ2
同じ個体の3ポーズ。
赤ん坊のようなぷっくりお腹がなんともかわいい。

住みついた家によっては「家守」として仲良く同居。
はたまた家によっては「害虫」。あなたならどうする?

« ムラサキオカヤドカリ|Top|ササキリ♀ »

コメント

爬虫類好きですよこんにちは~(笑)
プリッと太った可愛い個体ですね。ホオグロヤモリは鳴くし刺あるし、ちょっと特別感のあるカッコいいヤモリだと思ってます。足短めで可愛いし。
でもゴキブリ扱いされるのもよくわかる…雨戸開けていきなり頭に落ちてきてゴキブリ並みの速さで走り去られたらトラウマになるのかもしれません(笑)

みきさん、いらっしゃ~い!(笑)
オムツをしている赤ん坊のような太ももがたまらんです。
今マンション暮らしなので、ヤモリどころか8階には真夏でも蚊さえいなくて、やや違和感感じる今日このごろ。
八重山が恋しい。

ってか、みきさん!さっき色鳥々拝見しましたが剥製作るんですね!
私も永年生きてきましたが、剥製できる人って初めてなので興奮してしまいました。できたら製作に立ち会いたいくらいです。
また完成したらアップしてくださいね、楽しみです。サシバもよくできてるわ~。

ホオグロヤモリ?

こんばんは。
これはデカイです!!
こんな子がいたら、ビックリしますが私は大丈夫です。
この子はどんな鳴き方をするのでしょうか?
きゃっ、きゃっ、と鳴くナキヤモリとは違いますよね。

wakasamaさん、こんばんは。
この子がその通称「ナキヤモリ」と呼ばれる、和名ホオグロヤモリです。
ヤモリ科ナキヤモリ属のホオグロヤモリ。
「ナキヤモリ」の方が確かに馴染みやすい名前ですよね。
キャッキャッとかキョッキョッとかチョッチョッとかケッケッとか聞こえます。
先日のbabyもホオグロに間違いないと思います。
今回の青年?は頭から尾まで11~12cmくらいでした。
沖縄の家に住みつくナキヤモリのほとんどがホオグロなんだそうですが、ナキヤモリの呼び名の方が定着しています。

剥製できるって言われると緊張…!!
自分としてはけっこう自然に興味がわいて勝手にやるようになったんですが、そもそも死体をいじくろうって発想が普通ありませんよね(^^;
主婦がやることじゃないよなぁ、と思いつつ、やる?と言われると食いついてしまう私です…でもそんな喜んでもらえると嬉しくなっちゃいます(笑)
出来上がったらアップしますのでお楽しみに♪

みきさん>>
その「自然に興味がわいて来る」感じがとてもよく伝わってきて、私もワクワクしてしまいます。
みきさんの画像もほんとに素敵で、これを見て爬虫類が嫌いだと言う人がいるのかな と正直思います。これからももっと見たいです。
そんな楽しそうな体験を「色鳥々」で疑似体験できるなんてまさに「いいとこどり」ですね~。
剥製!と、思わず私も腕まくりしたりして! 笑

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colorfuldesk.blog65.fc2.com/tb.php/305-3bf963b9

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。