八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恋のスベスベマンジュウガニ 有毒

スベスベマンジュウガニ2
子育て時代を過ぎてしまったので聴いた事ないんですが、
「みんなのうた」で「恋のスベスベマンジュウガニ」という歌があるらしい。
その主人公。結構イケてる歌みたい。
和名がれっきとした「スベスベマンジュウガニ」。
甲羅は5cm足らずの可愛らしいスベスベしたカニ。
モダンアートも顔負けの砂模様。顕微鏡で見る芸術のよう。
「この絵、何に見えますか?」的な絵にも見え。
金箔でもつけたような輝きを配し。
こっち見てますね~  笑


でもフグ毒のテトロドトキシンを持っていて。
毒の量たるや住む場所によって差はあるものの、多い時は大人3人の致死量。。。
身を守る術なんでしょう。
癒しっぽく佇んでいますがくれぐれも食べないで。毒があるから呑気でいられるのかも。
スベスベマンジュウガニ1
この子は上の子と別の個体。
砂模様が基本形は守りながらもわずかに個体差。シンメトリーのようでわずかに違う。憎い奴。
小浜島、大潮の干潟で。

« ケブカガニ|Top|ムラサキオカヤドカリ 住宅事情 »

コメント

スベスベマンシュウガニ?

こんにちは、初めて聞くカニです!!
甲羅に付いている独特の模様・・・絶対に忘れません。
八重山の海岸沿いにはカニやヤドカリが多種類いて羨ましいです。
淡水では、スジエビやテナガエビ、ヌマエビ、ザリガニくらいですね。此処で楽しませていただきますので、よろしくお願いします。

wakasamaさん>>
名前がおもしろくて、笑っちゃいますね。
この子は、房総半島以南に生息するらしいのですが、本州の海岸はめったに出向く事がなくて。
八重山に行くときは、大潮を狙って出かける事が多いです。
大潮の夜は、車道にもでっかいカニやらヤドカリやらがワラワラ出歩いて、すごい光景でした。
マングローブだけでなく、干潟はこんな発見があるからやめられまへん。笑
あ、wakasamaさんの記事を拝見した翌日、我が家のグレープフルーツの鉢植えにも巨大なツチイナゴを一匹発見しました。マンションの8階なのでどうやって来たのか不明ですが、無事に越冬してくれる事を願うばかりです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colorfuldesk.blog65.fc2.com/tb.php/308-4be16981

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。