八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイワンコモチシダ(ハチジョウカグマ)

コモチシダ2
あっと驚くタイワンコモチシダ。別名ハチジョウカグマ
八丈島以南に生息するコモチシダで、カグマってのはシダの古い呼び名なんだとか。
少女漫画のイケメンの名みたくない?
まるで涙形のピアスのよう。新芽は赤いそうで所々に赤いのが残ってます
コモチシダ1
あまりの子だくさんゆえ、重みで母萎える。。
このシダも大型で長さ1m以上あったと思います。

« モダマ  絶滅危惧IA類〜環境省レッドリスト|Top|ヒリュウシダ  »

コメント

初めて観るシダ!

人間がこんなだったら・・・デージヤッサー(笑)

西表が日本のアマゾンだって事をあらためて想った次第。


普段は、対岸の島位にしか考えてないもんで。
ただ、小浜でも山や藪に入ったら
同じものや似たものが見つかるのかも...。

けいちゃん>>
すごいよね~。
私もこれを観たときは思わず息を飲んじゃいました。
西表の植物は特に種族保存のなみなみならぬ努力が伺えて、
「生きて行くって大変」っていう本来の事を教えてくれます。
何が正しいか という事以前の 生きる って事への集中力っていうか、そのパワーに圧倒されます。
この子も「胞子だけじゃダメ」と思った結果がこれなんですよね。
すごい。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colorfuldesk.blog65.fc2.com/tb.php/314-94d3b8cf

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。