八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海垣(小浜島細崎)

海垣1
小浜島、細崎(くばざき)の海垣。
赤い↓はマンタ公園です。
満潮時に来た魚が干潮時に石垣に囲まれた所を、網や手づかみで捕獲するというシンプルな漁の跡。
以前の画像とは同じ小浜でも違う場所の海垣です。
ずいぶんくずれたとは言え、今も干潮時にこんな姿を見せてくれます。先人の功績。
人の手で作られたものなのに、山と海に溶け込んでいます。
自然と人ってこれくらいの分量で関わり合うべきなんだろうと思う景色。 
海垣3
世界でも同様のものが各地で作られていたそうですが、殆どが消え、
海垣の復元を唱える「2010世界海垣サミット」が石垣島の白保で開催されたそうです。
白保の海垣情報はこちら。2006年10月に「里海」再生のために長さ400mの垣が復元されたそうです。
海垣4
低くなった垣の内、こんな小さな熱帯魚が取り残されてました。
-------------------------------------------------------------------------
今日DVDでなつかしの映画「ティファニーで朝食を」を観ました。
ヘップバーンって本当に素敵!故人とは認めたくない。きらっきら。
先日、紀里谷さんの「GOEMON」も観ました。
好き嫌いが分かれる作品みたいやけど、私は嫌いじゃないなぁこういう世界。
前後逆やけど近いうち「キャシャーン」も観よ と思った。

« 単細胞生物 カサノリ|Top|宮古フェチtetzのパスタ屋 »

コメント

こんばんは

海垣というのですか?先人たちの知恵・・・シンプルでもお見事、自然に調和していますね。
取り残された小魚はコバルトスズメでしょうか?綺麗ですね。
我が社のツチイナゴ、まだまだ元気ですよ♪

wakasamaさん>>
こんばんは。コメントありがとうございます!
コバルトスズメですか!あっちにもこっちにもいて、
とっても小さいので特定できなかったんです。ありがとうございます。

実は、うれしい事にあれからまた我が家のベランダでツチイナゴを発見しました。
強風でどこかに隠れていたみたいです。
こうなると、可愛くて、生活環境を整えてやりたくなるんですが、
クズの葉もこの季節は見つからないし、どうしたもんでしょう。
ネコやイヌのペット用の草を園芸店で売っているので、買ってこようか?と迷っている所です。これからまだまだ寒い日は続くし。。

こんばんは!

これは風景的にも面白く素敵ですね、写真撮ってみたいです♪
海、湾岸は好きで、かつてはよく撮影に行ったのですが、
丘の方に越してからは無沙汰になっています。。

南の島のレポート、記事、面白いですね^^
リンクこちらからもさせて下さいね!
どうぞよろしくお願いいたします♪

sinnさん>>
コメントありがとうございます。
わぁ!リンクしてくださるなんて光栄です!
sinnさんの画像は、とても新鮮な感動です。
日常の景色をこれだけ丁寧に的確に撮れるってすごいです。
硬質なんだけど、暖かさもあって。
レイアウトの妙にも感動しています。今後がひたすら楽しみな人なので、見続けていたいと素直に思いました。
八重山は、カメラ素人の私でも素材に事欠く事はないので
sinnさんならどんなふうに撮られるのかな と思います。

今後もよろしくお願いします。
ありがとうございました。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colorfuldesk.blog65.fc2.com/tb.php/322-f31a7bd9

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。