八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イヌマキの実

イヌマキの実2
イヌマキの木に被害を与えるキオビエダシャク記事のあとは、イヌマキの実を。
雌株にはこんな美しい実がなります。まるでグミのような透明感です。
グミの部分は「花托」といって花びら・雄しべ・雌しべ・がくなどがつく部分で
食べられますが、タネではありません。
先の緑部分がほんとのタネだけど、これは有害ですのでご注意を。
イヌマキの実1
熟すほどに色が変化して行くさまが、なんともカラフルで愛らしい。
竹富島では「キャンギ」と呼びます。
この果実は6月後半の梅雨明けに見られました。

« イリオモテヤマネコ「ショップ スオウの木」|Top|キオビエダシャク »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colorfuldesk.blog65.fc2.com/tb.php/420-8ee5e89c

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。