八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒島研究所

黒島研究所
黒島には港近くの「西の浜」がウミガメの産卵ビーチとして知られています。
ここは黒島研究所。
1973年「八重山海中公園研究所」として石西礁湖の海中公園区域の管理と利用のために設立され、
以来約30年に渡って、ウミガメやサンゴ礁に関する調査・研究を継続してきた施設です。
拝観料300円で3種類のウミガメやヤシガニや八重山の魚たちを鑑賞できます。
黒島研究所ボード
ほんとに人の数×10の牛数!
黒島かめ
ウミガメを見始めたら時間を忘れて浦島太郎。
飼育されたウミガメは放流され、また西の浜に産卵で戻ってくる例もあるようです。

黒島研究所のオフィシャルWEBでは、研究所の活動内容をはじめ、
ウミガメの他、八重山のさまざまな生き物の情報が閲覧できます。

« サキシマカナヘビ 絶滅危惧II類(VU)~環境省レッドリスト|Top|黒島 やらびぃんき•うぶぴぃす コーラサラー »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colorfuldesk.blog65.fc2.com/tb.php/458-5171676f

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。