八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サキシマスオウの木--推定400歳

サキシマスオウ1
仲間川遊覧船の折り返し地点にある日本最大級といわれるサキシマスオウの木。
国の天然記念物、新日本の名木100選の名木。
イリオモテヤマネコに次ぐ島の看板娘です。湿地に育つがゆえに発達した板根は、人の身長を越える高さです。もしかするとこの森の中でもっと大きなスオウの木が生きているかもしれないなんて聞くと、人間の小ささを感じつつ、冒険心もかき立てられます。
サキシマスオウ2
地中深くに根をおろせない土壌、自分を支えるための苦肉の策が、この板根なんだそうで。
植物は、人が思うより以上にはるかな創造力を持っている事を知る。敬礼。

« ハブカズラの名前の由来|Top|竹富島の風景 »

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://colorfuldesk.blog65.fc2.com/tb.php/85-6a6399bf

Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。