FC2ブログ

八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

ドラゴンフルーツ

ドラゴンフルーツ
竹富島の石垣に見事に育った月下美人。。ではなくドラゴンフルーツ。
同じサボテン科の植物で、葉もそっくりですが、月下美人と同じく豪華で美しい一夜花。
夏に次々と花を咲かせ、一ヶ月後には美しいマゼンダの実を実らせます。

ハナチョウジ 花丁字

ハナチョウジ
沖縄県内でよく見られるハナチョウジ。
良く見るわりに花が小さくて葉が細いからなかなかピント合わせづらくて
ブログデビューがすっかり遅れました。もっとキレイに撮れたらまたアップしますね。
竹富島では喜宝院で咲いてます。

ゆうな オオハマボウ

ゆうな竹富島
海沿いの大木、ゆうなの花。
小浜、西表では多く見かけるけど、竹富島でも咲いてますよ〜。
その昔この葉っぱは、トイレットペーパー代わりだったとか。厚みが程良いみたいです。
なので八重山的には、トイレの近くに植える家も多かったとか。エコロジー!

オキナワキョウチクトウ

オキナワキョウチクトウの花
竹富島 オキナワキョウチクトウ、別名ミフクラギ の花。
花も美しいですが、個人的にはこの勢いのある葉っぱも大好きです。
かつては「毒流し漁」にも使われた毒性の強い植物なので、見るだけにしたほうが良さそう。。

ヤラボの花

ヤラボの花
竹富島 島を守る防風林ヤラボ(テリハボク)の愛らしい花と蕾
ヤラボの実はこちら

竹富島 クミスクチン

クミスクチン1
別名「ネコノヒゲ」とも呼ばれるクミスクチン。シソ科。
健康茶として有名で、高血圧、腎臓病、美肌効果があるとか。
こんなに美しい薄紫の花なので観賞用としてもいいですね。
ほんとに猫のヒゲみたいです。
クミスクチン2
竹富島のクミスクチン畑は、いつまでも眺めていたいほど素敵な場所です。
まんだらーとみーちぬ
港待合所のてぇどぅんかりゆし館では、島のクミスクチンをお茶にして販売しています。
左の「まんだらー茶」は、竹富島で育てたクミスクチン100%の薬草茶。 右の「みーちぬ茶」は竹富島で育てたクミスクチンとレモングラス、ノニをブレンドした薬草茶。

お問い合わせはこちら

竹富島 デイゴ再生プロジェクト

デイゴ再生P63
2005〜6年頃からヒメコバチの被害で八重山のデイゴはあれよあれよと枯れ続け、
ようやく少しだけ咲いた赤い花をカラスが食べてる!というなんとも悲しい状況でした。
2010年から、竹富島は「デイゴ再生プロジェクト」として、
島内に残っている150本ほどのデイゴの一本ずつ調査と、薬剤注入がはじまりました。
なので、竹富島のデイゴはどれもこんな風に番号札がついています。
デイゴPポスター
港待合所「てぇどぅんかりゆし館」では、こんなポスターで呼びかけ。
デイゴ再生P並木
港から集落へ続くホーシミチのデイゴ並木、
それまでは、ほとんど葉っぱがなくなっていましたが、今ではこんなに青々と。
花もたくさん咲くようになりました。
デイゴ再生P注入あと
どの木にも、薬剤を入れた跡が残っています。
ちょっと痛々しいけれど、デイゴは本土にとっての桜と同じくらい大切な樹木です。
丁度、デイゴが咲く頃、入学式です。

竹富島では今後も薬剤購入の資金を募って、島内に募金箱を設置しています。詳細はこちら

 デイゴ再生プロジェクト

コバノナンヨウスギ

コバノナンヨウスギ2
6月頃、新緑の美しいグラデーションを魅せるコバノナンヨウスギ。
沖縄では庭園樹として親しまれています。
コバノナンヨウスギ1
スギと言っても花粉症にはならない種なんだそうです。
コバノナンヨウスギ3
針葉樹。
コバノナンヨウスギ4
高さ20mほどにも成長するらしく、枝振りが独特なので遠くからでも見分けやすい樹木です。
これは民宿内盛荘の庭先にある、低く剪定されたものです。

イヌマキの実

イヌマキの実2
イヌマキの木に被害を与えるキオビエダシャク記事のあとは、イヌマキの実を。
雌株にはこんな美しい実がなります。まるでグミのような透明感です。
グミの部分は「花托」といって花びら・雄しべ・雌しべ・がくなどがつく部分で
食べられますが、タネではありません。
先の緑部分がほんとのタネだけど、これは有害ですのでご注意を。
イヌマキの実1
熟すほどに色が変化して行くさまが、なんともカラフルで愛らしい。
竹富島では「キャンギ」と呼びます。
この果実は6月後半の梅雨明けに見られました。

オキナワウラボシ(沖縄裏星)

オキナワウラボシ3
竹富島のグック(石垣)からまるで手を振るように伸びるのはオキナワウラボシ。
名前の通り、オキナワのシダです。
オキナワウラボシ1
作為的にフェルトを貼ったような、迫力の胞子嚢群。
裏星というより、水玉模様。
オキナワウラボシ2
厚手の葉でしかも表情豊かです。

錦蝶2

錦蝶1
竹富島の石垣(グック)に住む植物、キンチョウ。
空き地のグックはもう錦蝶の天下となります。
ひょこっと頭を出したころは可愛いんですけどね。
何やら花?らしきものが。。。
錦蝶2
「葉から芽」の芽みたいです。セイロンベンケイソウのようなハカラメなんですね。
先端から出てくるんだ。

ギンネムの種 アダンの種 ヤラボの種 トーナチの種

ギンネムの種
ギンネムの種
種3種
オレンジのがアダンの種熟して落ちる寸前のアダンはこちら
丸くて茶色のがヤラボ(テリハボク)の種。島の子供達の遊び道具なんだそうです。
黒いのがトーナチ(ハスノハギリ)の種。メダマオヤジみたいな実の目玉の部分が種なんですね。

皆さん、種も個性的。
どの種も我が家で祖末な扱いをうけながら3~4年経て、
何気なく植えてみると、ニョキニョキ成長してくれる。
亜熱帯植物って、霜の寒ささえ守ればほんとに強い。

アダン

竹富 アダン
海岸沿いの薮をのぞくと、いい感じのアダン発見。
ハブに気をつけながら。

一日一回震災募金
ユニリーバ東日本震災募金
東北関東大震災復興支援クリック募金

デイゴ

デイゴ1
今日はジャムを作ったのですが。なななんと砂糖と塩を入れ間違えるという超初歩的ミスを。。。泣
いや~まずくなるもんですねぇ。驚きました。

と同じように、八重山のブログを積み重ねながらもデイゴがまだ! と気付いた次第です。。
ジャムに砂糖、沖縄にデイゴ です。

最近はヒメコバチのおかげでデイゴの大木があまりにあっけなく立ち枯れしてしまうので
ひたすら無念です。カラスに花を食べられることもしばしば。

これは竹富島の港から集落にかけてのホーシミチのデイゴの街路樹です。
デイゴ2
負けるなデイゴ、がんばれデイゴ。
この美しい赤はやはりなくてはならない存在。

オオバナアリアケカズラ

オオバナアリアケカズラ
八重山の植栽でよくみかけるオオバナアリアケカズラ。
キョウチクトウ科なんだそうです。

東日本の震災、胸が痛みます。
阪神大震災では実家が被災して、父母に会うために
大阪の親戚からママチャリ借りて荷物背負って必死で2号線を突っ走って見た衝撃が蘇ります。
「破壊」ってこういうことなんだって
今まで生きて来てそんな事もわかってなかった、
穏やかな日々の有難さをわかってなかった自分の愚かさに愕然とし。。
それに加えて今回は。。
本当の痛みは、当事者でなきゃわからないけれど、痛すぎる。

トラノオ

トラノオ
内地では育てやすい観葉植物として鉢植えのレギュラー「トラノオ」。
別名サンセベリアですが、八重山では「トラノオ」です。こんなにワイルド。
NASAが「空気をきれいにする植物」と認定したとか。
竹富島の庭先ですが、どーよこのやんちゃぶり。
落ちてくるバナナの葉っぱをかいくぐり。
鉢植えを大切に育てている人にとっては腰抜けてしまいますよね。
西表でも街路樹のたもとで伸びて、伸びて、花もじゃかじゃか咲かしています。
-----------------------------------------------------------------------
主人のHPを作りました。陶小物工房 
よろしければご一読を。

島バナナの葉

バナナ葉2
個人的に、実はお花より緑が好みです。島バナナの葉っぱ。
近づくと、葉脈が宇宙まで続きそうな、包容力。
みずみずしい緑ほど美しい色はないんじゃないかと。
八重山の初夏は、こんな緑があっちにも、こっちにも。
-------------------------------------------------------
ようやくやっとDreamWeaverを勉強中、ってか、勉強からの逃避中。
買って寝かしてたCS4.無駄にはできない主婦魂。。でも、
CSSってどーよ。CSSって。。。睡魔。

トックリキワタ(パンヤ科)

トックリキワタ
これからの季節、トックリキワタの花が咲きます。
これは、竹富島Aちゃん宅の庭先。
花の美しさも去ることながら、春には洋梨のような実が膨らみ、中からたくさんの種と一緒にワタが出て風に舞うそうです。クッションやぬいぐるみの中に入れるパンヤです。
木の幹がメタボチックに膨らむので「徳利木綿」。
亜熱帯とはいえ比較的花が少ない季節に、この大振りの花はとても印象的。

« Prev|Top|Next »

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー