FC2ブログ

八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

比嘉荘 プライベートビーチ

比嘉荘ビーチ
小浜島の民宿比嘉荘のプライベーチビーチ。きもちいいさ~。
むこうの島は新城島(あらぐすく)、別名パナリ島。
比嘉荘ビーチ
夏には、グンバイヒルガオが咲き乱れます。相撲の行司が持つ「軍配」と同じ形の葉っぱです。

流木

流木
小浜島、細崎の浜で見つけた流木。いにしえの時を越えて打ち上げられた生き物のよう。

比嘉荘のデイゴ

デイゴ比嘉荘
デイゴはその独特の枝振りで、葉も花もなくてもそれとわかります。
この2本は本当に立派なデイゴでした。小浜島の民宿比嘉荘のデイゴ。
民宿のシンボルツリーとして、永年ハンモックと一緒に愛されて来たかけがえのない樹。
これもヒメコバチの被害でしょうか。
沖縄では本島も含めて、新種のヒメコバチの被害がデイゴの立ち枯れを招いている事を懸念、農薬の開発などが話題になっていますが、心配。
大木に真っ赤な花をたわわにつける勇姿をもっと見たい。

メグムくん2

メグムくん3
比嘉荘のメグムくん 甘えてます。ほ乳類の後頭部にめっぽう弱い私。。メグムくん1はこちら。
メグムくん4
マイデニムをハムハム。角の素晴らしさ。君は「カンペキな山羊」。

細崎(くばざき)の夕陽

細崎夕陽
小浜島、細崎の海岸。ここでは夕陽は西表島に沈みます。

結婚しようね桟橋とアオリイカ

結婚しようね桟橋
以前、mixiにも載せたことがある画像ですが、
八重山はどの島も海に囲まれているけれど、どの島も漁業を営んでいるわけではありません。
小浜島の細崎(くばざき)は、もずくをはじめ、沿岸漁業の海産物にも恵まれた漁業の集落です。
旧暦5月にはハーリーという海人(うみんちゅ)のお祭りが行われるそうで、
船が競い合うその様子を一度拝見したいものです。
その港にある桟橋は、かつてNHKの朝ドラ「美らさん」で少女のえりぃが
「大きくなったら結婚しようね」と叫びながら走った桟橋。
モンゴウイカ
その桟橋で、ちょうど、アオリイカが捕れたみたいです。
小浜では「白イカ」と呼ばれている、最上級のイカです。
イカが「マジでー!」と言っている!のを初めて見ました。
瞳のまわりのエメラルドグリーンのアイシャドウに眼を奪われます。
半透明の体にオーロラのように移ろう虹色の輝きが宇宙的美。

比嘉荘のビーチ

比嘉荘海1
12月とは思えない昼下がり。「まったり」とはこういう事を言うのだ。
おKさんの愛情手作り弁当を頂く。彼女の「お母さん」の味には、心和み、心緩みます。感謝。

メグムくん

メグムくん
ひとなつっこい比嘉荘のメグムくん。遊んでほしくてたまらない様子。笑顔がいいね。
メグムくん2
一度は食してみたかったヤギ汁なるものですが、こんな笑顔みせられるともう無理かも。
「アルプスの少女ハイジ」のユキちゃんも、こんな瞳でハイジを見つめていたんだろう。。

« Prev|Top

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー