FC2ブログ

八重山COLORS

八重山諸島の、見たり聞いたり録。と、オリジナルグッズ。

保育所のお散歩

園児さんぽ
旧離島桟橋付近で、園児たちのお散歩♥

雲南百薬草

雲南百薬3
石垣島 雲南百薬草の畑です。
しっとりした質感のハート型の葉っぱも、房のように咲く白い花も美しいんですが、
「百薬」の名前だけあって、体に良いこと満載な植物でもあります。
別名「オカワカメ」。包丁を入れると、トロトロのネバネバ系。
さっと加熱して食べると美味しいみたいです。おひたしとか天ぷらとか炒めものとか。

血液をきれいにして
免疫力を向上させ、
美容にもいい んだそうです。

まさに「ちょっと奥さん、すごいわよ!植物」です。
雲南百薬1
ドームの支柱を覆い尽くすこの勢い。

雲南百薬2
ツルの途中でムカゴができてます。
これが落ちて、また発芽するみたいです。
雲南百薬4
ムカゴからは新芽がドンドン伸びます。
ムカゴも食べられるらしいですよ。

マグネシウム、カルシウム、亜鉛、銅、ベータカロチン、葉酸が豊富で
糖尿病・狭心症・高血圧・便秘・心筋梗塞・貧血・・・・などなど、書ききれないのであとはググって見てください。

要注意外来生物  アフリカマイマイ

アフリカマイマイ
雨の石垣島 離島ターミナルと海人本店の間の生垣から出てきた 巨大なアフリカマイマイ。
世界でも最大級のカタツムリ。
こんな人の往来の多い場所なのに、びっくりするほどたくさんいました。うへ〜
名前の通り、出身はアフリカですが
シンガポールから台湾を経て、沖縄には当初「食糧難の時代の貴重なタンパク源」として持ち込まれ、
野生化、爆発的に増えたそうです。

恐いのは、この体に髄膜炎を引き起こす寄生虫が宿っていること。
絶対触っちゃダメですよ〜!這った跡も触っちゃマズいんだそうです。

オオヒキガエルと同じく、世界の侵略的外来種ワースト100に入っていて、
外来生物法で要注意外来生物に指定されていて、
オマケに農作物をも食い荒らすので植物防疫法により有害動物指定されてます。
世界レベルでもこの生き物の持ち込み、持ち出しはNGなのであります。
悪名の肩書きがずらりと揃ったアフリカマイマイ、なんて奴なんだぁ。。OMG

乾燥にも強く、落ち葉も食べる雑食で寿命も3〜5年って長っ!!
でも寒さにだけは弱いそうです。
温暖化で生息地が拡大しそうで嫌ですね。。

それでもこの殻を八重山のオカヤドカリは、好んでヤドにしているというオチもあります。。

外部リンク
国立環境研究所「侵入生物データベース」アフリカマイマイ

パッションフルーツ開花

石パッションフルーツ1
パッションフルーツの花が咲いてます
何度見ても「作為的すぎるんとちゃう?」と思ってしまうデザインです。
「さりげない」という言葉はパッションフルーツの辞書にはないのです。(まわりくどいわ)
まっこと不思議花。
石パッションフルーツ2
ハナムグリやらケムシやら、いろんな生き物が受粉に訪れます。
石パッションフルーツ
こちらは、明日咲きそうです。
爪のように開く姿は、ツボミとは思えぬ存在感。
カタツムリ、そこにいるとつぶされちゃうかもよ〜

石垣島に多数。。オオヒキガエル

オオヒキガエル2
石垣島 巨大なオオヒキガエルに遭遇!!
耳の後ろに 毒液を出すコブ があります。住宅地にもかなり繁殖している様子です。。
もともとサトウキビ畑の害虫駆除として持ち込まれて増殖。
黒島のクジャクといい、人間って生き物は、自然とどうつきあって行きたいんでしょう。。

国際自然保護連合がリストアップした「世界の侵略的外来種ワースト100」にもランクイン! という強者なんだそうです。。
でも、駆除って言われても、こんな大きいのを潰す勇気はありません。。追い払うのが精一杯です。。

オオヒキガエルが生きることに罪はないのだけど、
黒島で キノボリトカゲ や カナヘビ が クジャクによって激減したように
石垣島の小さな生き物たちが食べられてしまうかも。。
それにしても、しっかりした体つきだぁ。

八重山の侵略的外来種! という意味でアフリカマイマイもね。

外部リンク
国立環境研究所「侵入生物データベース」オオヒキガエル
世界の侵略的外来種ワースト100

島らっきょう

島らっきょう
シャキシャキの島らっきょう!
こんなにフレッシュなのをこんなにたくさん頂いてしまいました〜♪
個人的には生のまま、薄くスライスして、カツオブシたっぷりかけて、だし醤油やポン酢で頂くのが大好きです。
天ぷらもいけます。
塩漬けも。

ヤシの木の開花と結実

ヤシの木姿
ヤシの木の開花→結実 の季節が到来
ヤシの花
極小のオレンジ色の花がちらほらと。
満開になると遠目からもオレンジの房のように見えるそうです。
ヤシの結実
結実している木もありました。

剪定の妙

崎山農園ガジュマル1
この木、何の木かわかりますか??
南の島の陽射しを受けて、まんまるな影がくっきり。。
崎山農園ガジュマル2
なななんと、あの暴れん坊な「ガジュマル」です。
ピアノの発表会で緊張する「やんちゃ」みたいな、新鮮な感動〜。
石垣島の崎山農園さんでは、ヤエヤマヤシやドラゴンフルーツをはじめ、こんな園芸植物を扱っておられます。
向こうにいるのは、お兄ちゃんガジュマル。二人揃うと益々かわいい!

新空港のフォトステージ と ぱいーぐるキーホルダー

新空港フォトステージ2
石垣島の新空港を出ると、フォトステージ?があります。
つまり「私は新空港に来たんだぞ画像」を撮れる所ですね。入れ替わり立ち替わりたくさんの人がここでパチリ。
それにしても大きくて美しいシャコ貝です。
何年ものかなぁ。。何人がかりで水揚げしたんかな、中身は何人前のお刺身やったんかしら。
新空港フォトステージ1
もうちょっと遠目から。
車が来るから良い子は真似しないでね。
domesticって国内線って意味でも使うんですね〜。
なるほどと思いつつも、つい後ろにバイオレンスなイメージが、、自分はベタな日本人だなぁ。。。m(__)m
パイーグルグッズ
で、やっぱり買ってしまった「ぱいーぐるグッズ」。誘惑に勝てません。2個も。。
石垣島限定販売、絶賛販売中! の漢字をみるとついふらふらっと。。
ちゅらさんの「ゴーヤーマン」を思い出すさ〜(あの時は耳かき含め5つほど。。)
自分はベタな日本人なのです。

時刻表 2013夏時間

時刻表2013夏
石垣島の離島ターミナル。4月1日より夏時間に変わってますよ〜♪
日暮れが遅いから、小浜島→石垣島 最終は 6時35分!

南ぬ島(ぱいぬしま)空港マスコットキャラ「ぱいーぐる」

ぱいーぐる1
八重山ファンはご周知の通り、今年の3月7日に石垣島の空港が国際空港になって開港しました。
空港のマスコットキャラクターが公募で勝ち抜いた、このぱいーぐる。
南ぬ島「ぱいぬしま」と カンムリワシ「イーグル」の合体キャラ。胸に5つと4つのミンサー模様が。
きりっとかわいいですね〜
この凛々しい姿は空港駐車場の入口付近におります。
ぱいーぐる2
ちなみにプロフィール。
生まれは 石垣島於茂登岳、具志堅用高を尊敬する男の子
黒糖と八重山そばとうまい棒が好物で、ゴーヤが苦手!というややあるまじき側面も。
好きなアイドルはPerfumeって、どーよ。。笑
今年の目標は原付免許取得と三線の上達なんだそうです。
今年は目一杯の活躍を期待!

パッションフルーツ

パッションフルーツM
家庭菜園のパッションフルーツ。
時計のような派手な花もインパクトだけど、濃い緑の葉っぱが壁を覆うのもステキです。
この実が紫色に熟すと食べごろです。

あと一週間。

石垣島新空港が3月7日に開港します。あと一週間だぁ!
今、どの島もにわかに賑わいを見せ始めている様子。
不景気だの円安だのって時に、こういう花火みたいのっていいですね。
八重山にご旅行の方々、ネットで宿泊予約もこれを機にもろもろ一気に使いやすくなってますよ〜

3年前はこんなだったのだった。

外部リンク 新空港

石垣島 初詣は冨崎観音堂

冨崎観音堂1
石垣島の初詣スポットは2箇所あり、ひとつがこの冨崎観音堂。
石垣島の西南方向、フサキリゾートの近くの観音崎にあります。
たくさんの灯篭に迎えられて、長い階段を登って行きます。
冨崎観音堂3
普段は、アカショウビンや鳥たちの鳴き声が聞こえるような静か場所なのですが
お正月は屋台が出てたくさんの人が参拝にやってきます。石垣島らしからぬ「渋滞」も起こるんだとか。
冨崎観音堂2
赤瓦の屋根、装飾のない、素朴な素朴な建物に心洗われます。

花芭蕉

花芭蕉
花芭蕉。
初夏、石垣島の花屋さんで買えるそうですよ。美しいピンク色。
島バナナの花よりずいぶん小さくて、室内に飾るにはかなり「大ぶり」の花。

イジュ(伊集)の花 

イジュ1
雨上がりに石垣島で見つけた清楚なイジュの花 5月〜6月末頃に咲きます。
奄美大島から八重山まで分布している常緑高木です。
ツバキ科 ヒメツバキ属 だそうですが、梅の花のように雄しべがたわわ。
イジュ2
蕾は木の実のように丸い。
イジュ3
イジュの花が咲くと沖縄は梅雨入りする といわれている花です。

パパイヤ雌花

石垣パパイヤ雌花
パパイヤの雌花 まん中の丸い部分が実になります。
肉厚でたくましい花です。

サンダンカ

サンダンカ1
街路樹の赤い花はサンダンカ。ヤマトのサツキのように、生垣になってます。
サンダンカ2

« Prev|Top|Next »

HOME

colorfuldesk

Author:colorfuldesk
沖縄本島から470km南。日本最南端の八重山諸島。

画像は、地元の方々などのご協力で撮影できたものです。
画像、イラスト、ロゴマークの無断転載を固く禁じます。著作権は、全てカラフルデスクに帰属します。

過去の画像ダイジェスト版。
・FAVORITE vol.1
・FAVORITE vol.2


竹富島「南西観光}
竹富島港出発のグラスボートです。
サンゴの森をのぞいてみよう!





南ぬ島石垣空港にて
八重山COLORSグッズ好評販売中です。





東北三陸漁業復興支援チャリティープロジェクト

名前:
メール:
件名:
本文:

この人とブロともになる

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー